The speed of technology(in Japanese)

テクノロジーのスピード

binary-highway-information-technology-speed

そのような記憶を必要とする精神的な計算ができるように、私たちは乗算表を覚えていたことを覚えています。 私たちは即座にどのくらいの時間が17時間だったかを思い出さなければなりませんでした。私たちは、チョークでスレートに数値を書いて数値を計算しました。 高等学校でさえ、それは同じ話でした。記憶がなければ、数学の試験に合格できませんでした。 数式とその解決方法を覚えていなければなりませんでした。

それから電卓の電卓が来ましたが、数字は緑色で点灯し、当時は巨額だった約20ドルのコストでしたが、私たちのシンプルな計算機を、私たちの友人たちに誇りを持って示してくれました。任意の計算の結果を示した。 これは、あなたが数字をパンチするたびにプルダウンしなければならなかった側にハンドルを持っていたFacitマシンを大幅に改善しました。

これに続いて、スライドルールをゴミ箱に入れる瞬間に、統計的に、そして多くのタイプの科学的計算を行うことができる科学計算機があった。 とにかくスライドルールを習得したことはありませんでしたが、NASAでもロケットの燃料量を計算してもスライドルールを使用していました。 中国人は彼らの主題をあきらめず、複雑な算術計算を数秒で行うことができると主張しましたが、プラスマイナスまたはシンプルな計算しかできません。

技術が登場し、人々の日々の仕事を変えていきました。 私は勉強ツアーに出席し、デリーでコンピュータと呼ばれる機械でいっぱいの大きな部屋を初めて見たことを覚えています。 それはロシアで作られ、かなり良い速度で多くのことをすることができましたが、それは熱を発生し、冷却する必要があったので、それは非常に大きく、騒々しい、必要な空調のように見えました。 それは非常に高価でしたが、贈り物としてインドに与えられました。 これは1962年でした。

誰もコンピュータが何だったのか、それが何をすべきかを本当に知っていたわけではありません。パーソナルコンピュータはまだ発明されておらず、マイクロチップが何をするべきかを誰も知らなかった。 ドイツ人は数百万の組み合わせと順列を持つ非常に複雑なコード作成機であるエニグマ機を開発したが、ドイツの秘密を学ぶために数学の魔術師のチームが長い時間をかけてイギリスに持ち込まれた戦争中のコミュニケーション。 彼らが作り出したマシンは、機械的な部品とギアを持っていた部屋全体を占領しました。機械の部品とギアは、桁違いに回転して回転した後に1文字または数字を吐き出してしまい、暗号を解読するのに時間がかかりました。

ロシアのコンピュータもそうであったかもしれませんが、その巨大な機械の中に何があって、どのように機能しているか誰も知らなかったので、私たちは知らないのです。 現時点では、ラジオのすべての真空管をゴミ箱に永久に送り込んだ電子技術の大きな進歩であったトランジスタが登場しました。 それらのチューブは、一晩で時代遅れの技術になり、代わりにトランジスターのラジオを手に入れました。 それらのガラス管のようにウォームアップする必要はありませんでした。

最後の戦争の最中に何千人もの命が救われたと想像してみましょう。 彼らのラジオは原始的で、非常に限られた範囲であったため、指揮官は数キロ離れたところに派兵することができなかった。 しかし、1993年に私はスーダンに2ウェイラジオを持っていました。私はそれを使って600〜800キロメートル離れたスタッフと簡単に連絡を取り、スーダンからケニアに話を聞くことができました。 それはサイズの本よりも小さかった。 このトランジスタは、小型化、コンパクト化されたラジオをポケットに入れてどこでも取ることができました。 その後、リールタイプのテープレコーダーを廃止したラジオカセットプレーヤーが登場しました。 カセットそのものはすばらしく、小さく、1時間音楽を演奏することができました。 もうテープを通す必要はありませんでした。 カセットをスライドさせて、ボタンを押して何かを録音するか、音楽を再生するだけです。

ソールのウォークマンにはヒールが出てきた。 あなたは今あなたのヘッドフォンを使用してフルDolbyステレオで音楽を聴くことができ、あなたのポケットにガジェットを保持することができます。 私がアルジェリアから私の最初のステレオを持って来たとき、ステレオ自体は私たちのコミュニティで目新しさでした。 それはフランスで作られたもので、スピーカーはオランダ出身です。音がとても良く、人々は私たちの家の前で道を歩いて聴きました。 それは1973年だった。誰もまだテレビを持っていなかった。 私たちはレコードプレーヤーでLPと呼ばれる長時間のレコードを演奏しました。レコードプレーヤーでLPを連続して再生し、33 rpmで回転しました。 しかし何が来るのか、それが音楽業界を永遠に変えるのは誰も分かりませんでした。

それでは、コンパクトディスクやCDは驚くべきものでした。そのような小さなディスクには何時間も音楽が保存されていると誰も信じることができなかったからです。 フィリップスはそれを発明しましたが、彼らはそれが世界の仕組みをどのように変えるのかを予見していないと確信しています。

バッテリーを使い、無線で信号を送受信できる携帯電話を作る方法を考え出した英国の科学者がいました。そのため、大きなパパイヤやひょうたんのように見えたが、革命的な技術が生まれた世界中の人々の生活に大きな影響を与える通信業界。 新しい小型マイクロチップでは、あなたのポケットに収まるクレジットカードのように見えるようになるまで、携帯電話は毎年より小さく、より平凡で、ますます強力になってきました。 バッテリ技術は飛躍的に向上し、薄くなったが、多くの電力を蓄え、すべてのものが充電可能だった。 信じられないくらい鮮明な高解像度のカラー画面がタッチセンシティブになりました。あなたの指先でスクロールしてニュースを読む、電子メールを送信する、スカイプで誰かを見る、Facebookに書き込む、いつでもどこでもSMSメッセージを送ることができます。それは電話として。

白と白だけだった旧式のCRTタイプのテレビは、今や色が出始めましたが、衛星はまだ空にはありませんでした。 それは1960年代のYuri Gagarinと変わり、世界的な通信技術の新時代を迎え、テレビは衛星からの信号を受信し始めました。 私たち人間の歴史の中で初めて、他の国々で何が起こっているのかをリアルタイムで確認することができました。 その後、テレビの技術が爆発し、突然CRTボックステレビが廃止され、1080ピクセルのHDTVと呼ばれる鮮やかな色のフラットジェットブラックテレビが宇宙時代テレビのようになった。 それは非常に薄くなり、スクリーンは今はサイズに制限されずに湾曲しており、それに続いて特別なゴーグルが必要な3Dテレビが続きました。

しかし、これが起こる前に、インテル286コンピューターが私たちのオフィスの最新のものだった1984年に、容量が非常に限られた大容量のフロッピーディスクを使用し、ハードディスクには20 MBのデータしか保存できませんでした。 私たちは、WordとLotusを使用し、後で進化したものと比べて基本的ないくつかのプログラムを使用するようなことをいくつか学びました。 その後、386台が登場し、より高度なストレージ容量とより小さなディスクを搭載したコンピュータが年々普及しています。 これは、データ、写真、音楽、およびあらゆる種類のものを保存できるコンパクトディスクにデータを保存しました。 その後、映画やビデオを保存できるVCD、DVD、ブルーレイディスクが登場しました。 私は70匹の映画が入っているCDを1冊のCDに入れて兄に送った。 彼はそれを信じることができず、それを見たことのない彼の友人にそれを示しました。

テープを使用したハンドヘルドのビデオレコーダは、データをデジタルで保存するために小さなディスクを使用し始めました。 その後、ディスクを取り除き、フラッシュドライブと呼ばれる小さなデバイスを使用し始めました。このデバイスは、キャンディーのように見える非常に小さなドライブに膨大な量のデータを保存します。 私はそれに16GBのデータを格納するものがありますが、今は32GBを格納するフラッシュドライブについて聞いています。 学生は首の周りのチェーンでフラッシュドライブを身に着け、その中に論文を掲載します。

しかし、コンピュータ技術はめまぐるしくスピードを上げ続けており、プログラマーはこれまで以上に多くのことをすることができます。 あまりにもずっと前に私は100GBのハードディスクは巨大だと思ったが、現在はハードディスクに1TBの空き容量があり、近い将来にはそれよりずっと高くなるだろう。 私たちの娘は外付けドライブを持ち込み、数百の映画を高解像度で保存しました。私はそれをHDテレビに接続して映画を見ました。

コンピュータの革命をもたらしたのは、インターネットとそれが比較的短期間に世界中に広がったことと、私たちが書く方法、通信する方法、音楽を聴く方法、音楽をダウンロードする方法、ファイルを共有する方法、何かを共有する方法、販売のために何かを見つけたり、売り物のために何かを宣伝してください。 スカイプを使って、世界のどこにいてもその人を見て、リアルタイムで話し、何も支払うことはできません。 月額プランのケーブルテレビとコンピュータ接続が1つのパッケージにあり、24時間のインターネット接続と50チャンネルのテレビ番組が衛星経由で家賃に固定料金で提供されます。

強力な検索エンジンは、タイプすることができる誰にも知識をもたらしました。これは、用語集の一部になっているGoogleのような検索エンジンによって格納されている任意の件名に関する知識の量に制限はないようです。 世界のあらゆるニュース紙をあらゆる言語で読むことができ、あらゆる言語を別の超高速に翻訳したり、他の国のオンラインゲームでビデオゲームをプレイしたり、オンラインで友人や恋人を探すことができます。

Googleは現在、任意の言語から任意の言語への瞬時の翻訳を提供していますので、英語で書くことができ、Googleは選択した言語に数秒で翻訳します。 あなたは自分の言語を全く知らない人とコミュニケーションをとることができます。 それは本当に素晴らしいと素晴らしいです。

コンピュータの時代は、短時間では実現できなかったような形で教育を開放しました。 遠隔地の人々は、カメラを使ってインストラクターを見たり、世界の別の場所に座っている教師から楽器を演奏することを学ぶことができます。 可能性は無限です。

デジタル技術の出現により、35mmカメラは時代遅れになりました。 デジタルカメラでは、カラーで非常に高解像度の写真を撮ることができ、郵便切手よりも小さいメモリカードに5000枚の写真を保存することができ、即座に写真を呼び出してインターネット上で数秒で世界中のどこにでも送ることができます。 KodachromeとEktachromeの映画制作者は誰も購入せず、店舗から完全に姿を消してしまったので、残念です。 自宅でカラープリンタを使用している場合は、いつでも目立つ色でデジタル写真を印刷できます。プリンタには、スキャン/プリント/コピー機能がすべて1つのパッケージに付属しています。

スマートフォンは、彼らがSF小説のように見えるようになりました。 彼らは薄くて、小さいと持っている高解像度の信じられないほど鮮明なカラー画面はタッチセンシティブになったし、あなたの指のヒントを上下にスクロールしてニュースを読む、電子メールを送信する、スカイプで誰かを見て、Facebookに書き込むか、誰でもいつでもどこでも誰でも電話として使うことができます。 それはデスクトップPCがすべて無線でできる多くのことを行うことができます。 現在、世界中のどこにいるのかを示すGPSが搭載されています。 私は非常に高解像度の航空写真を世界のどの部分でも見ることができるようにズームすることができるGalaxyパッドを持っています。 私たちは丸の内を作ったマリの村を見ることができ、私たちの息子が暮らすフィラデルフィアの家、または娘が非常に詳細に住んでいるプノンペンの家と通りを見ることができます。

Kindleのような電子書籍リーダーはすばらしいとはいえない。 私は1000冊の本を保管しており、本の売り手が世界のどの地域でも提供している本を無線でダウンロードすることができます。 あなたはもう本屋に行く必要はありません。 インターネットから無料で何百万もの電子書籍をダウンロードすることもできます。 キャンベルの書店で70ドルが欲しかったとき、私はAdolf HitlerによってMein Kamphを無料でダウンロードした。

インターネット上の無料のブログサイトは誰もが作家になった。 私は、さまざまな国々で何千もの人が読んでいることを私が定期的に発表するサイトをたくさん持っています。

私は電信局に行って、頻繁に内容を間違えて入力したメッセージを送信していましたが、費用がかかりました。 これは、リボンにタイプされ、機械を通して供給されたテレックスに置き換えられました。 その後、書面または入力ページを取り込んでそのコンテンツを世界中に送信できるファクシミリマシンが登場しましたが、インターネットが登場してメッセージや写真、文書を送信することは非常に簡単で高速になりました。 世界中の誰でもいつでもリアルタイムでチャットしたり、音楽や写真、ビデオを送ったりできます。 電子メールは、多くの国で郵便局を事業外にしています。 電話会社は呪われている必要があります。 人々はSkypeで無料で話すことができるので、彼らは大きな時間を失いました。 他にも多くの無料サービスがあります。

しかし、自動車技術の標準となったのは、数年前には聞いたことがなかった。 現在、車には、車のすべての機能を監視し、車内と車外の温度を制御するマイクロチップと、ロックアップしないブレーキを制御する多数のマイクロチップがあります。 車には、燃料や点火を制御し、タイヤの圧力を監視するマイクロチップや、エアバッグが膨張する必要があるときもあります。

ガソリンやディーゼルの燃えている車は確かに良い車になっていますが、近い将来にガソリンやディーゼル自動車を陳腐化させてしまい、より静かで効率的なすべての電動車両を持つことになります。フードの下に1000 HPまで梱包してください。 彼らは完全にインターネットに接続されており、信じがたい電子魔術師の驚異です。 彼らは短時間で再充電することができ、範囲は新しいモデルごとに増加しています。 1台の車は、1回の充電で640キロメートルを走らせることができ、将来的にはより良いレンジを約束すると主張している。 彼らはすべての新技術のように今は高価ですが、競争が始まると価格は毎年下がり続けます。ある日、すべての車両が電気になるならば、地球温暖化の削減への影響を想像してください。 これは、今後30年ほどで起こる可能性があります。

だから私は、私たちが生きる方法、音楽を楽しむ方法、コミュニケーションする方法、銀行取引する方法、物資を支払う方法、金銭をある場所や国から別の場所へ移す、医学をするなど、あらゆる業界で想像できるすべての分野でこの技術の爆発を見てきました。医師が革新的な技術を使ってあなたの問題などを診断する現代の病院での治療法です。多くの国の人々は、スマートカードを使用して何でも支払うためにスマートカードを使用し、スマート電話。

インドでは、政府は現在、仲買人を払い出す必要がある人の口座に直接支払っています。 私は私の父が何も知らなかった私の人生でこれらの新しい技術すべてを見ましたが、いつか私たちの孫が私たちを笑い、おじいちゃんと言うことを知っています、あなたはまだ時代遅れのものをまだ使っていますか?

新技術の危険性:

しかし、すべてのテクノロジーは、それより暗い側面も持っています。 新技術により、政府は通常の日常業務に携わる民間人の何千ものカメラを通じて、電話会話をスヌーピングしたり、電子メールを読んだり、監視カメラの写真を撮ったりすることができます。 それは、あなたがTwitterやブログ、FacebookやInstagram、LinkedInや他の多くのサイトのようなソーシャルメディアで書くものを知る力を与えます。 彼らはあなたの電子メールを読むことができますあなたのキーストロークを読んで、あなたのIPアドレスとあなたのパスワードを知っている。 彼らは、あなたが何処に住んでいるのか知っていなくても何をしているのかを知り、何百万人も何十億という人々に大量のデータベースを生成します。 あなたのクレジットカードの使用を通じて、彼らはあなたが支払っているもの、どこで、いつ知っているのかを知ります。 彼らはあなたの個人的な生活の詳細を知っていますが、あなたはむしろ私的にしていますが、今はもうプライベートではありません。

彼らには、国家安全保障の名の下、一日一人の人々を詮索するだけのコンピュータに座っている人がいて、関心のある人は24時間監視されていますが、毎日数百万の電子メールを読んで何かを見つけるコンピュータもあります政府が関心を持つ可能性があります。 ほとんどの普通の人には隠すものは何もないが、まったく同じように詮索される。 アサンジやスノーデンのような内部告発者は、普通の人々を詮索してあらゆる人の名前を呼ぶように政府の間違った行為を証明するデータと電子メールを漏らした。 ホイッスルブロワーは、米国のNSAの間違った行為を明らかにするために処罰されています。

それから、インターネットでいたずらをする方法を除いて何も考えない、彼らの手で殺す時間を持つ何千人もの人々がいる。 彼らはスパイウェアを他のものに変装させ、あなたのコンピュータに害を及ぼしたり、あなたのメーリングリストに感染したり、多くの悪いことをすることがあるあなたにそれを送ります。 あなたのデータや機密情報を盗んで、他の悪い人に売ることができます。 これは、データが誤って使用された場合に悪用される可能性のある新技術の危険です。 全体主義国では、異議を唱える正当な理由があるとしても、政治的反対派、活動家、ジャーナリストに関心を示している。 しかし、監視とスヌーピングは世界中で行われ、誰も救われていません。

私がここに伝えたい話があります。 この日本のコンピュータ専門家が実際にアメリカ人でCIAに雇われ、中国に派遣されて敏感な防衛関係の事柄を知り合い、中国の国防長官の事務所に行き、洗練されたコンピュータをインストールした。解決すべき技術的問題でした。 彼はこれらの問題の専門家でした。 それは非常に合法的であり、表面上のボード上にあった。 そこである日、彼は大臣の秘書にバラとチョコレートの大きな花束を持ってきました。 彼女は誰も彼女のバラやチョコレートを与えることがなかった普通の見た目の女性だったので、彼女は非常に感銘を受けました。

その後、彼女は高価なレストランで彼女と一緒に夕食を食べに行き、彼女のシンプルな心臓に彼女を招いた。彼女は決して男の子の友人はいなかった。

それからある日、彼は彼女のオフィスに現れ、彼女のコンピュータで音楽を聴いているのを見ましたが、大臣は離れていたので、好きな音楽の種類を聞いてきました。 彼女は、ジャズのCDを持ってきて珍しいジャズ音楽の唯一のコピーであると彼女に言いました。それで、彼女はそれをコピーして、喜んで彼に返しました。

このCDには秘密のプログラムがあり、それは秘書のコンピュータのハードディスクにインストールされていて、何も知らなかった。 彼女はチョコレート、バラ、おいしい食事の後にこの人を信じました。 この秘密のプログラムは、オフィスが閉鎖された真夜中にコンピュータの電源を入れ、その日に秘密の防衛会議の議事録などのように記録されたすべてをコピーし、CIAの前であった小さな町のアメリカのパン屋に自動的に送った。 そこからLangleyに行き、そこでは中国語の脚本が解読されて、それらの伝送にあったものを読むようになった。

夜遅くまで省の事務所を掃除した管理人が、コンピュータが一瞬で点滅して聞こえてくるのを聞いて、珍しいと思ったので、彼は上司にそれを報告した。その他。 まもなく、他のコンピュータ専門家が来て、ハードドライブを調べ、秘書に尋問した後、マルウェアがインストールされていることが判明した。 日本のアメリカ人の専門家はその間に姿を消しましたが、貧しい秘書はそれほど幸運ではありませんでした。 彼女は連れ去られ、再び聞こえなかった。 それは典型的なルドラムの小説のように聞こえますが、おそらくそうですが、このようなことは日常的に行われています。

大学時代には、覚えていれば英国のProfumoとKristeen Keelerのスキャンダルがありました。 当時はコンピュータがなかったので、バラとチョコレートが豊富で、洗練された食事はちょっと離れたところだったので、これは同じ種類のものでしたが洗練されていませんでした。 このストーリーは、間違った手での技術の危険性を強調しています。 マタハリスとそのハニートラップはフィクションではありません。

私たちは現在、データベースへの即時アクセス、コミュニケーション、世界中のお金の即時移動、eコマースの時代に生きていますが、銀行口座、生活、信用格付けを脅かす可能性のある技術がもたらす課題があります。あなたの個人的な人生は数年前には不可能だったように。 我々はこの技術の恩恵を受けるが、それは大きな値札を伴う。

未来 :

この技術は、改善と革新を止めず、今から世界がどの方向に20年後に進むのか分かりません。 あなたのコンピュータとあなたの健康モニタとして役立つ時計のように、技術はより着用可能で小さくてもよいでしょう。 あなたの服は光からパワーを生成し、あなたがあなたのポケットに保持するこれらのすべてのガジェットを動かすことがあります。あなたの腕時計は世界中の誰かの3D画像を投影しているかもしれませんが、あなたの靴はあなたのペースメーカーを同期させて動かすことができます。 自走車とトラックの時代はすでにここにあり、ロボット工学は工場や他の場所で引き継がれています。 複雑な外科手術を行うことができるロボット外科医がいて、すぐにロボット飛行機、電車、船舶、さらには潜水艦があります。 私たちは、無人機の技術が大きな役割を果たしていることを知っており、家に直接商品を届けるために無人機をテストしています。

3Dシェイパーは、あらゆる形状とデザインの部品を作ることができます。 いくつかはプリンタと呼ばれますが、何も印刷しません。 それでは、将来はどうなるでしょうか? どのような新技術が革命的なものになって、私たちの生活を変えてくれるでしょうか? 私たちは知らない。 私たちが20年か30年の間にどこに行くのか誰が知っていますか? 推測できますか?

Tekunorojī no supīdo sono yōna kioku o hitsuyō to suru seishin-tekina keisan ga dekiru yō ni, watashi ga jōzan tēburu o oboete ita koto o omoidashita toki ga arimashita. Watashitachiha sokuza ni dono kurai no jikan ga 17-kaidatta ka o omoidasanakereba narimasendeshita.

Watashitachiha chōku de surēto ni sūchi o kaki, sūchi o tsukatte imashita. Kōtō gakkōde sae, onaji-banashidatta. Kioku ga nakereba, sūgaku no shiken ni gōkaku dekinakatta. Sūshiki to sono kaiketsu hōhō o oboete inakereba narimasendeshita. Sorekara dentaku no dentaku ga kimashitaga, sūji wa midoriiro de tentō shi, tōji wa kyogakudatta yaku 20-doru no kosutodeshitaga, watashitachi no shinpuruna dentaku o hokorashige ni omotte imashita.

Nin’i no keisan no kekka o shimeshita. Kore wa, anata ga sūji o panchi suru tabi ni purudaun shinakereba naranakatta soba ni handoru o motte ita Facit mashin o ōhaba ni kaizen shimashita. Kore ni tsudzuite, suraidorūru o gomibako ni ireru shunkan ni, tōkei-teki ni, soshite ōku no taipu no kagaku-teki keisan o okonau koto ga dekiru kagaku keisanki ga atta.

Tonikaku suraidorūru o shūtoku shita koto wa arimasendeshitaga, hitobito wa nasa demo roketto no nenryō-ryō o keisan shite mo suraidorūru o shiyō shite imashita. Chūgoku wa kesshite karera no shudai o akiramezu, fukuzatsuna sanjutsukeisan o sū-byō de okonau koto ga dekiru to shuchō shimashitaga, purasu mainasu matawa kantan’na sūgaku shika dekimasen.

Gijutsu ga tōjō shi, hitobito no hibi no shigoto o kaete ikimashita. Watashi wa benkyō tsuā ni shusseki shi, konpyūta to yoba reru derī no kikai de ippai no ōkina heya o hajimete mita koto ga arimasu. Sore wa Roshia de tsukura re, kanari yoi sokudo de ōku no koto o suru koto ga dekimasuga, soreha netsu o seisei shi, reikyaku suru hitsuyō ga attanode, sore wa ōkikatta, sōzōshī, eakon ga hitsuyō to omowa reta. Sore wa hijō ni kōkadeshitaga, okurimono to shite Indo ni atae raremashita.

Kore wa 1962-nendeshita. Dare mo konpyūta ga nandeatta ka, sore ga nani o subeki ka o hontōni shitte ita wakede wa arimasen. Pāsonarukonpyūta wa mada hatsumei sa rete orazu, maikurochippu ga nani o surubeki ka o dare mo shiranakatta. Doitsunin wa sū hyaku man no kumiawase to junretsu o motsu hijō ni fukuzatsuna kōdo sakusei-kidearu eniguma-ki o kaihatsu shitaga, Doitsu no himitsu o manabu tame ni sūgaku no majutsu-shi no chīmu ga nagai jikan o kakete Igirisu ni mochikoma reta sensō-chū no komyunikēshon.

Karera ga seisaku shita kikai wa kikai no buhin to haguruma o motte ita heya zentai o shimete ita. Roshia no konpyūta mo sōdeatta kamo shiremasenga, wareware wa shiranainode, dare mo sono kyodaina kikai no naka ni nani ga atte, dono yō ni kinō shite iru ka wakaranakattakaradesu. Genjitende wa, rajio no subete no shinkūkan o gomibako ni towa ni okurikonda denshi gijutsu no ōkina shinpodeatta toranjisuta ga tōjō shimashita.

Sorera no chūbu wa, hitoban de jidaiokure no gijutsu ni nari, kawarini toranjisutarajio o te ni iremashita. Sorera no garasu-kan no yō ni u~ōmuappu suru hitsuyō wa arimasendeshita. Saigo no sensō no saichū ni nan sen-ri mo no inochi ga sukuwa reta node wanai ka to sōzō shite kudasai. Karera no rajio wa genshi-tekide hijō ni kagira reta han’ideattanode, shiki-kan wa sū-kiro hanareta tokoro ni karera no guntai ni tōtatsu suru koto ga dekinakatta.

Shikashi, 1993-nen ni watashi wa sūdan ni 2 u~eirajio o motte imashita. Sokode wa watashi no sutaffu to 600 〜 800 kiromētoru de kantan ni renraku o tori, sūdan kara Kenia ni hanashi o kiku koto ga dekimashita. Sore wa saizu no hon yori mo chīsakatta. Kono toranjisutā wa, kogata de konpakutona rajio o tsukuri, poketto ni irete doko demo toru koto ga dekimashita. Sonogo, rīrutaipu no tēpurekōdā o haishi shita rajiokasettopurēyā ga tōjō shimashita.

Kasetto jitai wa subarashī, chīsaku, 1-jikan ongaku o ensō suru koto ga dekimashita. Mō tēpu o tōsu hitsuyō wa arimasendeshita. Kasetto o suraido sa sete, botan o oshite nanika o rokuon suru ka, ongaku o saisei suru dakedesu. Sōru no u~ōkuman wa hīru no tokoro ni kimashita. Anata wa ima anata no heddo fon o shiyō shite kanzen’na dorubī sutereo de ongaku o kiku koto ga deki, anata no poketto ni gajetto o hoji suru koto ga dekimasu.

Arujeria kara watashi no saisho no sutereo o motte kita toki, sutereo jitai wa watashitachi no komyuniti no meatarashi-sadeshita. Sore wa Furansu de tsukura reta mono de, supīkā wa Oranda shusshindeshita. Oto ga totemo yokute, hitobito wa watashitachi no ie no mae de dōro o tomete kiku koto ga dekimashita. Sore wa 1973-nendatta. Dare mo mada terebi o motte inakatta. Watashitachiha rekōdopurēyā de LP to yoba reru chōjikan no rekōdo o ensō shimashita.

Rekōdopurēyā de LP o renzoku shite saisei shi, 33 rpm de kaiten shimashita. Shikashi, nani ga kuru no ka, sore ga ongaku gyōkai o eien ni kaeru no wa darenimo wakarimasendeshita. So no yōna chīsana disukuni wa, hakkiri to shita sūjikan no ongaku o hozon dekiru to dare mo shinjiru koto ga dekinakattanode, CD ya CD wa odorokubeki monodeshita.

Firippusu wa sore o hatsumei shimashitaga, karera wa sore ga sekai no shikumi o dono yō ni kaeru no ka o yoken shite inai to kakushin shite imasu. Igirisu no kagaku-sha ga, denchi de dōsa shi, shingō o musen de sōjushin dekiru geitaidenwa o tsukuru hōhō o kangaedashimashita. Sorede, genshitekina geitaidenwa ga umaretanode, ōkina papaiya ya hyōtan no yō ni miemashitaga, gijutsuSekaijū no hitobito no seikatsu ni ōkina eikyōwoataeru komyunikēshon sangyō ni kakumei o okosu yōna gakumon ga umaremashita.

Atarashī kogata maikurochippude wa, anata no poketto ni osamaru kurejittokādo no yō ni mieru yō ni naru made, geitaidenwa wa maitoshi yori chīsaku, yori heibon de, masumasu kyōryoku ni natte kimashita. Batteri gijutsu wa hiyaku-teki ni kōjō shi, usuku nattaga, ōku no denryoku o takuwae, subete no mono ga jūden dekita. Shinji rarenai kurai senmeina kō kaizōdo no karā gamen wa tatchisenshitibu ni narimashita. Anata no yubisaki de sukurōru shite nyūsu o yomu, denshi mēru o sōshin suru, sukaipu de dareka o mi tari, feisubukku ni kakikon dari, itsu demo doko ni demo SMS messēji o okuru koto ga dekimasu.

Shirokuro no kyūshiki no CRT taipu no terebi wa, ima dewa iro ga de hajimemashitaga, eisei wa mada sora ni wa arimasendeshita. Kore wa 1960-nendai no yuri gagarin to kawari, sekai-tekina tsūshin gijutsu no shin jidai o mukae, terebi wa eisei kara no shingō o jushin shi hajimemashita. Jinrui shijō hajimete, hoka no kuniguni de nani ga okotte iru no ka o riarutaimu de kakunin suru koto ga dekimashita. Sonogo, terebi no gijutsu ga bakuhatsu shi, totsuzen CRT bokkusu terebi ga haishi sa re, 1080 pikuseru no HDTV to yoba reru azayakana iro no furattojettoburakku TV ga uchū jidai terebi no yō ni natta.

Hijō ni usuku natte gamen ga wankyoku shi, saizu ni seigen wa naku, tokushuna gōguru ga hitsuyōna 3 D TV ga tsudzukimashita. Shikashi, kore ga okoru mae ni, Interu 286 konpyūta ga ōgata furoppīdisuku yōryō wa hijō ni kagira rete ita tame, hādodisuku ni wa 20 MB no dēta shika hozon dekimasendeshita. Watashitachiha, Word ya Lotus o shiyō shi tari,-go de shinka shita mono to kurabete kihon-tekina ikutsu ka no puroguramu o shiyō suru yōna koto o ikutsu ka manabimashita.

Sonogo, 386-dai ga tōjō shi, yori kōdona sutorēji yōryō to yori chīsana disuku o tōsai shita konpyūta ga nen’nen fukyū shite imasu. Kore wa, dēta, shashin, ongaku, oyobi arayuru shurui no mono o hozon dekiru konpakutodisuku ni dēta o hozon shimashita. Sonogo, eiga ya bideo o hozon dekiru VCD, DVD, burūreidisuku ga tōjō shimashita. Watashi wa 70-biki no eiga ga haitte iru CD o 1-satsu no CD ni irete ani ni okutta. Kare wa sore o shinjiru koto ga dekizu, sore o mita koto no nai kare no yūjin ni sore o misemashita.

Tēpu o tsukatta temochi no bideorekōdā wa, dēta o dejitaru de hozon suru tame ni chīsana disuku o tsukai hajimemashita. Sonogo, karera wa disuku o torinozoki, tairyō no dēta o kyandē no yō ni mieru hijō ni chīsai doraibu ni hozon suru furasshu doraibu to yoba reru chīsana debaisu o tsukai hajimemashita. Watashi wa sore ni 16 GB no dēta o kakunō suru mono ga arimasuga, ima wa 32 GB o kakunō suru furasshu doraibu ni tsuite kiita koto ga arimasu. Gakusei wa jibun no kubi no mawari no chēn de furasshudoraibu o mi ni tsuke, ronbun o keisai shimasu.

Shikashi, konpyūta gijutsu wa memagurushiku supīdo o age tsudzukete imashita. Puroguramā wa izen yori mo ōku no koto ga dekimashita. Amarini mo zutto mae ni watashi wa 100 GB no hādodisuku wa kyodaida to omottaga, genzai wa hādodisuku ni 1 TB no yōryō ga ari, chikai shōrai ni wa sore yori mo haruka ni takaku narudarou. Watashitachi no musume wa gaibu doraibu o motte itanode, sūhyaku no eiga o kō kaizōdo de hozon shite eiga o miru tame ni watashitachi no HD terebi ni setsuzoku shimashita.

Konpyūta no kakumei o motarashita no wa intānetto to sore ga dono yō ni hikakuteki tankikan ni komyunikēshon, ongaku no chōshu, ongaku no daunrōdo, fairu no kyōyū, nanika no kyōyū, nanika no dokusho, hanbai no tame no nanika no kensaku, hanbai no tame no kōkoku no keiji hōhō o henkō shimashita. Sukaipu o shiyō shite, sekai no dokoni ite mo sono hito o mite, riarutaimu de hanashi, nani mo shiharau koto wa dekimasen.

Getsugaku puran no kēburuterebi to konpyūta setsuzoku ga 1tsu no pakkēji ni ari, 24-jikan no intānetto setsuzoku to 50 chan’neru no terebibangu ga ari, kotei ryōkin de eisei keiyu de ie ni kaerimasu. Kyōryokuna kensaku enjin wa, do no yōna shurui no chishiki no ryō ni seigen ga nai yōdesu korera no kensaku enjin wa, gūguru no yōna yōgo no ichibu ni natte iru yō ni kakunō sa remasu. Sekai no arayuru nyūsu-shi o arayuru gengo de yomu koto ga deki, arayuru gengo o betsu no chō kōsoku gengo ni hon’yaku shi tari, hoka no kuni no onrain de bideogēmu o purei shi tari, onrain de yūjin ya sōrumeito o sagasu koto ga dekimasu.

Gūguru wa genzai, nin’i no gengo kara nin’i no gengo e no shunji no hon’yaku o teikyō shite imasunode, eigo de kaku koto ga deki, gūguru wa sentaku shita gengo ni sū-byō de hon’yaku shimasu. Anata wa jibun no gengo o mattaku shiranaihito to komyunikēshon o toru koto ga dekimasu. Sore wa hontōni subarashīto subarashīdesu. Konpyūta no jidai wa, tanjikan mae ni wa dekinakatta hōhō de kyōiku o kaihō shimashita.

Enkakuchi no hitobito wa, kamera o tsukatte insutorakutā o mi tari,-betsu no basho ni suwatte iru kyōshi kara gakki o ensō suru koto o manabu koto ga dekimasu.

Orld. Kanōsei wa mugendesu. Dejitarugijutsu no tōjō ni yori, 35 mm kamera wa jidaiokure ni narimashita. Dejitaru kamera wa, karā de hijō ni kō kaizōdo no shashin o toru koto ga deki, yūbin kitte yori mo chīsai memorikādo ni 5000-mai no shashin o hozon suru koto ga deki, sokuza ni nin’i no shashin o yobidashite intānetto-jō de sū-byō de sekai no dokonide mo okuru koto ga dekimasu.

Kodakurōmu to Ektachrome no eiga seisaku-sha wa dare mo kōnyū sezu, tenpo kara kanzen ni sugata o keshita tame, mōshiwake arimasen. Jitaku de karāpurinta o shiyō shite iru baai wa, itsu demo dejitaru shashin o azayakana iro de insatsu dekimasu. Purinta ni wa, sukyan/ purinto/ kopī kinō ga subete 1tsu no pakkēji ni fuzoku shite imasu. Sumātofon wa genzai, saiensufikushon no yō ni miemasu. Karera wa usuku, chīsaku, kyodaina kioku o motte imasu.

Shinji rarenai hodo senmeina kō kaizōdo no karā gamen ga tatchisenshitibu ni nari, anata no yubisaki de sukurōru shite nyūsu o yomu, denshi mēru o sōshin suru, sukaipu de dareka o miru, feisubukku ni kakikomu, matawa itsu demo doko demo darenidemo SMS messēji o okuru koto ga dekimasu denwa to shite. Sore wa desuku toppu PC ga subete waiyaresu de dekiru ōku no koto o okonau koto ga dekimasu. Genzai, sekaijū no doko ni iru no ka o shimesu GPS ga tōsai sa rete imasu.

Watashi wa hijō ni shōsai ni miru tame ni kakudai suru koto ga dekiru sekai no dono bubun no shinjirarenai hodo kō kaizōdo no kūchū shashin o motte iru gyarakushīpaddo o motte imasu. Watashitachiha marunouchi o tsukutta Mari no mura o miru koto ga deki, watashitachi no musuko ga kurasu firaderufia no ie ya, musume ga sunde iru Punonpen no ie to tōri o miru koto ga dekimasu. Kindle no yōna denshi shoseki rīdā wa, subarashī.

Watashi wa 1000-satsu no hon o hokan shite ori, sekai no dono chiiki demo hon no urite ga teikyō shite iru hon o musen de daunrōdo suru koto ga dekimasu. Anata wa mō hon’ya ni iku hitsuyō wa arimasen. Anata wa muryō de intānetto kara sū hyaku man no denshi shoseki o daunrōdo suru koto mo dekimasu. Kyanberu no hon’ya ga sonotame ni 70-doru o nozonda toki, watashi wa adorufu hitorā ni yotte Mein Kamph o muryō de daunrōdo shimashita.

Intānetto-jō no muryō no burogusaito wa daremoga sakka ni narimashita. Watashi wa samazamana kuni no nan sen mo no dokusha ga kaite iru koto o teikitekini kōhyō suru saito o takusan motte imasu. Dentaku ni itte, hinpan ni naiyō o ayamatte nyūryoku shi, hiyō ga kakatta to iu messēji o okutte imashita. Kore wa, ribon ni taipuin sa re, kikai o tōshite kyōkyū sa reta terekkusu ni okikae raremashita.

Sonogo, shomen matawa nyūryoku pēji o uketori, sekaijū no dokoni demo sono kontentsu o sōshin dekiru fakushimirimashin ga tōjō shimashitaga, intānetto ga tōjō shite messēji ya shashin, bunsho o sōshin suru koto wa hijō ni kantande hayaku narimashita. Sekaijū no daredemo itsu demo riarutaimu de chatto shi tari, ongaku ya shashin, bideo o okuttari dekimasu.

Denshi mēru wa, ōku no kuni de yūbinkyoku o jigyō-gai ni shite imasu. Denwa kaisha wa norowa rete inakereba narimasen. Hitobito wa sukaipu de muryō de hanasu koto ga dekiru node, karera wa ōkina jikan o ushinaimashita. Muryō no ta ni mo ōku no sābisu ga arimasu. Shikashi, sūnenmae ni wa jidōsha gijutsu no hyōjun to natte ita koto wa kikitoremasendeshita.

Genzai,-sha ni wa,-sha no subete no kinō o kanshi shi, shanai to shagai no ondo o seigyo suru maikuro chippu to, rokkuappu shinai burēki o seigyo suru tasū no maikurochippu ga arimasu. Kuruma ni wa, nenryō ya tenka o seigyo shi, taiya no atsuryoku o kanshi suru maikurochippu ya, eabaggu ga bōchō suru hitsuyō ga aru tokide sae, maikurochippu ga arimasu.

Gasorin ya dīzeru nenshō-sha wa tashika ni yoi kuruma ni natte imasuga, chikai shōrai ni gasu jidōsha ya dīzeru jidōsha o haishi suru yō ni shite ori, sairento de kōritsu-tekide, fūdo no shita ni saidai 1000 HP o konpō suru subete no dendō sharyō o sonaete imasu. Karera wa kanzen ni intānetto ni setsuzoku sa rete ori, shinji gatai denshi majutsu-shi no kyōidesu. Karera wa tanjikan de sai jūden suru koto ga deki, han’i wa atarashī moderu-goto ni zōka shite imasu. 1-Dai no kuruma wa, 1-kai no jūden de 640 kiromētoru o hashiri, shōrai-teki ni wa yoriyoi renji o yakusoku suru to shuchō shite iru.

Karera wa subete no shingijutsu no yō ni ima wa kōkadesuga, kyōsō ga hajimaru to kakaku wa maitoshi sagari tsudzukemasu. Aru Ni~Tsu, subete no sharyō ga denki ni naru to, chikyū ondan-ka no sakugen e no eikyō o sōzō shite kudasai. Sore wa kongo 30-nen inai ni okorimasu. Watashi wa, watashitachi ga ikiru hōhō, ongaku o tanoshimu hōhō, komyunikēshon suru hōhō, ginkō torihiki suru hōhō, kinsen o sōkin suru hōhō nado ni ōkina henka o motarashita subete no gyōkai de sōzō dekiru subete no bun’ya de gijutsu no bakuhatsu o mimashita aru basho ya kuni kara betsu no basho e, ishi ga kakushintekina gijutsu o tsukatte mondai o shindan suru gendai no byōin de chiryō o ukemasu.

Ōku no kuni no hitobito wa, sumātokādo o tsukatte nanika o shiharau tame ni sumātokādo o shiyō shi, sumātofon ni hyōji sa reru akaunto ni chokusetsu kyūyo o shiharau hitsuyō ga arimasu. Indode wa, seifu wa genzai, nakagainin o haraidasu hitsuyō ga aru hito no kōza ni chokusetsushihara tte imasu. Watashi wa watashinochichi ga nani mo shiranakatta watashinojinsei de korera no atarashī gijutsu o mitekimashita ga, itsuka watashitachi no magoOjīchan wa, anata wa mada jidaiokure no mono o mada tsukatteimasu ka?

Shingijutsu no kiken-sei: Shikashi, subete no gijutsu mo sore yori kuraidesu. Shingijutsu ni yori, seifu wa tsūjō no nichijō gyōmu ni tazusawaru minkan hito no nan sen mo no kamera o tsūjite, anata no denwa kaiwa o sunūpingu shi, denshi mēru o yon dari, kanshi kamera no shashin o tottari suru koto ga dekimasu. Tsuittā ya burogu, feisubukku ya Instagram, LinkedIn nado no sōsharumedia de nani o kaite iru no ka o shiru chikara o ataeru.

Karera wa anata no e mēru o yon dari, anata no kīsutorōku o yonde, anata no aipīadoresu to anata no pasuwādo o shiru koto ga dekimasu. Karera wa, anata ga doko ni sunde iru no ka shitte inakute mo nani o shite iru no ka o shiri, nan hyaku man-ri mo nan jū oku to iu hitobito ni tairyō no dētabēsu o seisei shimasu. Anata no kurejittokādo no shiyō o tōshite, karera wa anata ga shiharatte iru mono ga doko de, itsudearu ka o shitte imasu.

Karera wa anata no kojin-tekina seikatsu no shōsai o shitte imasuga, ima wa shitekide wa arimasenga, ima wa puraibētode wa arimasen. Karera wa kokka anzen hoshō no na no shimo, tsuitachi dake hitobito o sensaku suru dake no konpyūta ni suwatte ite, karera wa seifu ni kyōmi no aru mono o mitsukeru tame ni mainichi sū hyaku man no denshi mēru o yomu kanzen jidō-ka sa reta konpyūta mo motte iru.

Hotondo no futsūnohitobito wa kakusu koto wa nanimonai ga, mattaku onajiyōni sensaku o ukeru. Asanji ya sunōden no yōna naibu tsūhō-sha wa, seifu no machigatta kōdō o shōmei suru dēta ya denshi mēru o morashite irunode, futsūnohito-tachi o nusunde ite, arayuru jinbutsu no namaewoyonde iru.

Kokuhatsu-sha wa, Beikoku no NSA no machigatta kōi o akiraka ni suru tame ni shobatsu sa rete imasu. Sonotame, intānetto de itazura o suru hōhō igai nani mo kangaenai nan sen-ri mo no hitobito ga te o korosu jikan ga arimasu. Karera wa supaiu~ea o nanika hoka no mono ni hensō sa se, anata no konpyūta ni gai o oyoboshi, anata no mēringurisuto ni kansen shi, ōku no waruikoto o suru koto ga dekiru yō ni anata ni okuru.

Anata no dēta ya kimitsu jōhō o nusunde, hoka no warui hito ni uru koto ga dekimasu. Kore wa, dēta ga ayamatte shiyō sa reta baai ni akuyō sa reru kanōsei no aru shingijutsu no kikendesu. Zentai shugi-kokude wa, igi o mōshitateru seitōnariyū ga aru to shite mo, seidjiteki hantai-ha, katsudō-ka, jānarisuto ni tabu o kakete iru. Shikashi, kanshi to sunūpingu wa sekaijū de okonawa re, dare mo sukuwa rete imasen. Watashi ga koko de hanashitai hanashi ga arimasu.

Kono Nihon no konpyūta senmonka ga jissai ni amerikahito de CIA ni yatowa re, Chūgoku ni haken sa rete binkan’na bōei kankei no kotogara o shiriai, Chūgoku no Kokubōsōshō kanbu no jimusho ni iki, soko ni senrensareta konpyūta o insutōru shita. Kaiketsu subeki gijutsu-teki mondaideshita. Kare wa korera no mondai no senmonkadeshita. Sore wa hijō ni gōhō-tekideari, hyōmen-jō no ita no ue ni atta.Dakara aru hi, kare wa daijin no hisho ni bara to chokorēto no ōkina hanataba o motte kimashita.

Kanojo wa bara to chokorēto o ataeru koto ga nakatta futsū no joseideshita. Totemo inshō-tekideshita. Kōkana resutoran de kare to issho ni yūshoku o tabe ni ikimashita. 1-Ri wa kanojo ni chūmoku o abite itanode, kekkyoku kanojo wa kono nihonjin Amerika no IT senmonka to nemashita. Aru Ni~Tsu, kare wa ofisu ni araware, kanojo no konpyūta de ongaku o kiite iru no o mimashitaga, daijin wa hanarete itanode, kanojo wa sukideshita.

Kanojo wa jazu ga sukida to kotaeta no wa, jikai wa jazu no CD o motte kite mezurashī jazu ongaku no yuiitsu no kopīda to kanojo ni tsutaete kuretanode, kanojo wa sore o kopī shite yorokonde kare ni kaeshita. Hisho no konpyūta no hādodisuku ni jibun jishin o insutōru shita koto no nai himitsu no puroguramu o motte imasu. Kanojo wa chokorēto, bara, oishī shokuji no nochi ni kono hito o shinjite imashita. Kono himitsu no puroguramu wa, ofisu ga heisa sa reta mayonaka ni konpyūtā o kidō shi, himitsu no bōeikaigi no gijiroku nado sonohi ni kiroku sa reta mono o subete kopī shi, CIA no maedeatta chīsana machi no Amerika no pan-ya ni jidōtekini okutta.

Soko kara rangurē ni iki, chūgokugo no kyakuhon ga kaidoku sa re, sono naka ni atta mono o yomu koto ga dekimashita. Aru yoru, osokutomo Ministry-nai no jimusho o seisō shita kanrinin ga, konpyūta o kare wa mezurashī to omotta hikari ga tenmetsu shitanode, kare wa jōshi ni sore o hōkoku shi, sore o hokanohito ni hōkoku shita. Mamonaku, hoka no konpyūta senmonka ga kite, hādodoraibu o shirabe, hisho ni jinmon shita nochi, maruu~ea ga insutōru sa rete iru koto ga wakatta.

Nihon no amerikahito no senmonka wa sonoaida ni sugata o keshitaga, mazushī hisho wa sorehodo kōunde wa nakatta. Kanojo wa tsuresara re, futatabi kikoenakatta. Tenkei-tekina rudoramu no shōsetsu no yō ni kikoeru kamo shiremasenga, osoraku kono tane no koto wa nichijō-tekina monodesu. Daigaku jidai ni Profumo no sukyandaru ga arimashita.

Anata ga oboete ireba Igirisu no kurisutinkirā. Tōji wa konpyūtā ga nakattanode, bara to chokorēto ga hōfude, senrensareta shokuji wa chotto hanareta tokorodattanode, onaji shurui no monodeshitaga senren sa rete imasendeshita. Kono sutōrī wa, machigatta te de tekunorojī no kiken-sei o kyōchō shite imasu. Mataharisu to sono hanītorappu wa fikushonde wa arimasen.

Watashitachi wa genzai, dētabēsu e no sokuji akusesu, komyunikēshon, sekaijū no okane no sokuji idō, soshite denshi shōtorihiki no jidai ni kurashite imasu. Sūnenmae ni wa fukanōdatta hōhō de, ginkō kōza, anata no seikatsu, anata no shin’yō kakudzuke, soshite anata no kojin-tekina jinsei o bunseki shimashita. Watashitachi wa kono gijutsu no onkei o ukete imasuga, sore wa kanari no nefuda ga tsuite imasu. Mirai: Tekunorojī wa kaizen to kakushin o tomezu, ima kara sekai ga dono hōkō ni mukau no ka wakarimasen.

Anata no konpyūta to anata no kenkō monita to shite yakudatsu tokei no yō ni, gijutsu wa yori chakuyō kanōde chīsakute mo yoideshou. Anata no fuku wa hikari kara chikara o seisei shi, anata ga anata no poketto ni hoji suru korera no subete no gajetto o ugokasu koto ga arimasu. Anata no tokei wa sekaijū no dareka no 3 D eizō o tōei shinagara, sekaijū no hito to hanashinagara, anata no kutsu ga anata no pēsumēkā o dōki sa sete ugokasu koto ga dekiru kamo shiremasen.

Jidō unten no kuruma to torakku no jidai wa sudeni koko ni ari, robotto kōgaku wa kōjō ya hoka no basho de hikitsuide imasu. Fukuzatsuna geka shujutsu o okonau koto ga dekiru robotto gekai ga ite, sugu ni robotto hikōki, densha, senpaku, sarani wa sensuikan ga aru kamo shiremasen. Mujin-ki no gijutsu wa ōkina yakuwari o hatashite ori, jitaku ni buppin o chokusetsu todoke rareru yō ni mujin-ki o tesuto shite imasu. 3 D sheipā wa arayuru keijō to dezain no buhin o tsukuru koto ga dekimasu.

Ikutsu ka wa purinta to yoba remasuga, nani mo insatsu shimasen. Soredewa, shōrai wa dō narudeshou ka? Do no yōna shingijutsu ga kakumei-tekina mono ni natte, watashitachi no seikatsu o kaete kurerudeshou ka? Watashitachi wa shiranai. Watashitachi ga 20-nen ka 30-nen ni doko ni iku no ka dare ga shitte imasu ka? Suisoku dekimasu ka?

 

広告

投稿者: aumolc

I am friendly,educated,well traveled,pragmatic, open to ideas, free thinker, not bound by traditions and blind beliefs. I also try to answer all letters to me.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中