I love you R2-D2 ( in Japanese)

私はあなたを愛していますR2-D2
r2d2-and-c3po-star-wars-218431
出典:Googleの写真

かつて二人の小さな子どもたちと一緒にオーランドのディズニー・ワールドに行き、私が仕事をしていたハイチに行きました。ミッキーマウス、ティガーと他のキャラクターが写真を撮って、好奇心をそそられたすべてのものを見ているのを見て、フィリピンからの非常に長いフライトの後、疲れていても、子供たちはディズニーワールドを訪れることに興奮しました。
ある時点で、美しい若い少女がディズニーの世界がどのように働いていたのか、その背後にあるのかを説明するために現われた大規模な講堂に案内されました。

ディズニーワールド。
彼女はその後、リモコンのボタンを押し、大規模な青いカーテンは、コンピュータでいっぱいの非常に大きな部屋を明らかにするために始めた。彼女は次に彼女の左腕をコンピュータの上に広げ、虹を作り、虹の上を歩いてコンピュータに到達した。その過程で彼女は小さくなってしまっただけで、彼女は最初からホログラムであることがわかりましたが、驚異的な3Dの驚異的な色合いで、何が来るのか誰も知らないほどリアルでした。

私たちは技術の領域にシームレスに導かれ、息を止めました。女の子は、チケットの販売から乗り物のコントロール、食品の配達、照明、セキュリティまで、コンピュータがすべてを制御した方法を説明しました。私たちは、これらのコンピュータがディズニーワールドのあらゆる面を常に監視し、何かがうまくいかないときに迅速に対応し、問題が迅速に解決できるように乗組員に警告したことを学びました。

事故が起こった場合の緊急サービスを制御し、すぐに病院に警告した。どこでもCCTVカメラを見て、状況をリアルタイムで評価し、必要な対策を講じました。
その後、カーテンはゆっくりと閉じ、女の子は虹から降りてきて、最初に見たフルサイズの女の子になり、雷鳴の拍手に頭を下げました。子供たちにはとても魔法的に思えましたが、とても印象的でした。私たちはあまりにも魔法だと思った。

我々はスターウォーズとR2-D2とC-3POを見て成長し、歩くことができ、歩くことができ、ユーモアのセンスがあったが、見ることが楽しいロボットを愛しています。 R2-D2は鳥のようにしか鳴らなかったが、ホログラムを投影して魔法のようなことをすることができた.C-3POは常にR2-D2に悩まされ、何か愚かなことをしたり、
私たちがまだ理解していないことは、ロボットが工場で多くの日常作業を引き継いでいて、あなたと私にとっては奇妙なものではないような無数の雑用をしていることです。現場の自動車組立工場をどこかに訪問して、ロボットが車を組み立てる方法を驚かせて見て、すべての部品を驚くほどの精度で溶接し、カメラの目を通して溶接を観察し、わずかな欠陥を検出するだけですスポットを再溶接する。

あなたは、ロボットが散歩や面白い踊りやジグザグの方法で車をペイントする方法を見て、プロセスで何も見逃す。その後、他のロボットが車輪を取り付け、数多くの雑用をしてから、完成した光沢のある車を次の駅に押し出します。

その後、日本の工場を訪れて、毎日24時間、数多くのロボットが作業して、大型マシンでコンピュータ制御精度の自動車部品を製造することができます。このプロセスは非常に自動化されており、スーパーバイザは何もしなくても監視するだけで退屈な表情でプロセスを監視します。

韓国や中国の大規模な造船所を訪れたら、巨大な鋼板を一緒に溶接して建設中の巨大な船にどのように形を与えるのかが分かります。
だから、ロボットは、時には困難で危険なこともあるが、精度と注意を払ってプログラムされているため、多くのタスクを実行する。すべてのロボットの背後には、ロボットを動作させるプログラムを書くエキスパートがいて、何をすべきか、どのように行うのかが分かります。
そのような仕事が、疲れていたり眠っていたために、訓練を受けたことがあっても、しばしば危険につながる間違いを犯した人々によって行われた時がありました。問題が解決するまでアセンブリ全体のプロセスを停止させたアセンブリラインの事故が発生しました。

ゴミや酸素欠乏のために鉱夫が死に至る状況下で石炭や鉱物を採掘する深い鉱山の坑道で働くロボットがありますが、ロボットは疲れないような状態で働くことができる機械です。
ロボットが脅かされていると感じた労働者から反対があったが、現在はロボットが人間よりも優れた仕事をし、人間よりも効率的に働いていることを認めている。人々は人間の洞察力と器用さを必要とする他の仕事をするように訓練されています。
退屈で反復的な仕事はしばしば非常に面倒で危険ですが、現在は機械によって行われていますので、人々はより創造的で想像力豊かな仕事をすることができますが、再訓練は

簡単に聞こえます仕事によっては、高等教育、多大な経験と現代技術の仕組みを理解する必要があるかもしれません。アルゴリズムがどのように機能し、これらの複雑なロボットを制御するアルゴリズムが世界で何であるか。古い世代は仕事に就いていないかもしれないので、彼らは抗議しますが、抗議するかどうかはロボットがここにいるようになり、ますます複雑な仕事を引き継いでいくでしょう。自動化された自動車は単独で運転し、公園自体も運転します。

今、私は、GPSとコンピュータ技術によって導かれた商品を全国に運ぶロボット式トラックについて聞いています。いつか海洋ライナーがこのように自動化されていることさえあるかもしれませんが、私は飛行に関しては線を描くと思います。機長に会わなければ私は決して飛行機に入ることはできません。好きなものを私に呼びますが、私たちの人生にロボティクスを導入するには限界があります。私は昔ながらのものかもしれませんが、私は本当の警察官を見たいと思います。最初に射撃し、後で疑問を投げかけるようにプログラムされたロボットではなく、不正な警察官と一緒に起こるようなロボットではありません。

私に最も怖いのは、将来戦争を戦うためのロボットは、スター戦争映画で何を見せているのが好きです。アイデアはそれほど遠くには見えない。日本人は人間のようにほとんど見えるロボットを作って、人のように歩くことができ、いつか戦争機械を引き継ぐことができます。もっと興味深いのは、人間にとって非常に複雑で疲れる精密手術を行うことができるロボット手術の導入ですする。私は疲れた外科医が患者に重大な影響を及ぼす可能性のある間違いを犯したと聞いています。ロボット手術はすでに一部の病院では現実的ですが、プロセスやリスクについて多くのことを学ぶ必要があります。

セイコーと呼ばれる日本の腕時計メーカーが、手で組み立てたスイスの時計のように、非常に複雑な時計を正確にロボットで組み立てることができるという考えを推進したときに、革命を起こしました。あるアメリカ人は1969年に私のセイコーを奇妙に見て、その品質と美しさを認めましたが、ロボットによって組み立てられたことは知らなかった。ロボティクスの未来:ロボティクスの未来がどういうものかはわかりませんが、自動化された自動車のようなものがたくさんありますが、そのような時計は一般に北朝鮮を除くすべての国で販売されていますが、トラック、船舶など。

おそらく、ロボットは医療のようないくつかのことを効率的に行うことができ、コストを削減し、より多くの貧しい人々がそれらを購入できるようにすることができます。私は、運転中にロボットの運転手が文章を読んでいないことを知っています。彼らは飲んで運転しないので、おそらくこのようなオートメーションは人生を節約できます。 1人の仲間が私の車に当たっていましたが、私は料金を支払っていました。私は彼が運転してはならないと同時にテキストを書くべきではないことを知らせるだけで、彼にスコットを自由にしてもらいましたが、他の国ではそのようないたずらのために飛びつく指輪があったでしょう。

私はロボの警官がこれらの悪党を捕まえて、途中で賄賂を受けることはできません。私はいつか、ロボットを植えて米を植える仕事を引き継ぐことを望みます。私はそれがどれほど難しいかを知っています。私はそれを試したので、生計を立てるために大変努力している農業従事者には多くの同情があります。農業のロボットは大きな助けになることができます。そのような作業の多くは自動化することができます。ロボットがすべての危険な仕事を引き継ぎ、自分が本当にやりたい仕事をして健康を失うことがないようにしたいと考えています。彼らは人々により高い生活水準を与える各国のGDPを食い止める腐敗を根絶するのに大きな助けになるでしょう。ある日、私たちはロビーの大統領を派遣し、卓越して腐敗することはありませんが、私は技術を使って問題を解決することは新しいことではありませんが、技術をシームレスに使って自動化を実現する方法は非常に面白いです。私はあなたを愛しています。

あなたとC-3POはユーモアのセンスを失っていません。日本人がメモリチップに140の言語で100万のジョークを持つロボットを考え出すことができれば、それは完璧なものになるでしょう。 Bob Hopeはそれを気に入っていないだろうが、誰が気にする?

 

Watashi wa anata o aishiteimasu R 2 – D 2   shutten: Gūguru no shashin katsute futari no chīsana kodomo-tachi to issho ni ōrando no dizunī wārudo ni iki, watashi ga shigoto o shite ita Haichi ni ikimashita. Mikkīmausu, tigā to hoka no kyarakutā ga shashin o totte, kōkishin o sosora reta subete no mono o mite iru no o mite, Firipin kara no hijō ni nagai furaito no ato, tsukarete ite mo, kodomo-tachi wa dizunīwārudo o otozureru koto ni kōfun shimashita.

Aru jiten de, utsukushī wakai shōjo ga dizunī no sekai ga dono yō ni hataraite ita no ka, sono haigo ni aru no ka o setsumei suru tame ni arawareta ōkibona kōdō ni an’nai sa remashita. Dizunīwārudo. Kanojo wa sonogo, rimokon no botan o oshi, ōkibona aoi kāten wa, konpyūta de ippai no hijō ni ōkina heya o akiraka ni suru tame ni hajimeta. Kanojo wa tsugini kanojo no hidariude o konpyūta no ue ni hiroge, niji o tsukuri, niji no ue o aruite konpyūta ni tōtatsu shita.

So no katei de kanojo wa chīsaku natte shimatta dake de, kanojo wa saisho kara horoguramudearu koto ga wakarimashitaga, kyōi-tekina 3 D no kyōi-tekina iroai de, nani ga kuru no ka daremoshiranai hodo riarudeshita. Watashitachiha gijutsu no ryōiki ni shīmuresu ni michibika re, iki o tomemashita. On’nanoko wa, chiketto no hanbai kara norimono no kontorōru, shokuhin no haitatsu, shōmei, sekyuriti made, konpyūta ga subete o seigyo shita hōhō o setsumei shimashita.

Watashitachiha, korera no konpyūta ga dizunīwārudo no arayuru men o tsuneni kanshi shi, nanika ga umaku ikanai toki ni jinsoku ni taiō shi, mondai ga jinsoku ni kaiketsu dekiru yō ni norikumiin ni keikoku shita koto o manabimashita. Jiko ga okotta baai no kinkyū sābisu o seigyo shi, sugu ni byōin ni keikoku shita. Doko demo CCTV kamera o mite, jōkyō o riarutaimu de hyōka shi, hitsuyōna taisaku o kōjimashita. Sonogo, kāten wa yukkuri to toji, on’nanoko wa niji kara orite kite, saisho ni mita furusaizu no on’nanoko ni nari, raimei no hakushu ni atama o sagemashita.

Kodomo-tachi ni wa totemo mahō-teki ni omoemashitaga, totemo inshō-tekideshita. Watashitachi wa amarini mo mahōda to omotta. Wareware wa sutāu~ōzu to R 2 – D 2 to C – 3 PO o mite seichō shi, aruku koto ga deki, aruku koto ga deki, yūmoa no sensu ga attaga, miru koto ga tanoshī robotto o aishiteimasu. R 2 – D 2 wa tori no yō ni shika naranakattaga, horoguramu o tōei shite mahō no yōna koto o suru koto ga dekita. C – 3 PO wa tsuneni R 2 – D 2 ni nayamasa re, nanika orokana koto o shi tari, watashitachi ga mada rikai shite inai koto wa, robotto ga kōjō de ōku no nichijō sagyō o hikitsuide ite, anatatowatashi ni totte wa kimyōna monode wa nai yōna musū no zatsuyō o shite iru kotodesu.

Genba no jidōshakumitatekō-ba o doko ka ni hōmon shite, robotto ga kuruma o kumitateru hōhō o odoroka sete mite, subete no buhin o odoroku hodo no seido de yōsetsu shi, kamera no me o tōshite yōsetsu o kansatsu shi, wazukana kekkan o kenshutsu suru dakedesu supotto o sai yōsetsu suru. Anata wa, robotto ga sanpo ya omoshiroi odori ya jiguzagu no hōhō de kuruma o peinto suru hōhō o mite, purosesu de nani mo minogasu. Sonogo, hoka no robotto ga sharin o toritsuke, kazuōku no zatsuyō o shite kara, kansei shita kōtakunoaru-sha o tsugi no eki ni oshidashimasu.

Sonogo, Nihon no kōjō o otozurete, mainichi 24-jikan, kazuōku no robotto ga sagyō shite, ōgata mashin de konpyūta seigyo seido no jidōsha buhin o seizō suru koto ga dekimasu. Kono purosesu wa hijō ni jidō-ka sa rete ori, sūpābaiza wa nani mo shinakute mo kanshi suru dakede taikutsuna hyōjō de purosesu o kanshi shimasu. Kankoku ya Chūgoku no ōkibona zōsensho o otozuretara, kyodaina kōhan o issho ni yōsetsu shite kensetsu-chū no kyodaina fune ni dono yō ni katachi o ataeru no ka ga wakarimasu.

Dakara, robotto wa, tokiniha kon’nande kiken’na koto moaruga, seido to chūi o haratte puroguramu sa rete iru tame, ōku no tasuku o jikkō suru. Subete no robotto no haigo ni wa, robotto o dōsa sa seru puroguramu o kaku ekisupāto ga ite, nani o subeki ka, do no yō ni okonau no ka ga wakarimasu. So no yōna shigoto ga, tsukarete i tari nemutte ita tame ni, kunren o uketa koto ga atte mo, shibashiba kiken ni tsunagaru machigai o okashita hitobito ni yotte okonawa reta toki ga arimashita.

Mondai ga kaiketsu suru made asenburi zentai no purosesu o teishi sa seta asenburirain no jiko ga hassei shimashita. Gomi ya sanso ketsubō no tame ni kōfu ga shini itaru jōkyō-ka de sekitan ya kōbutsu o saikutsu suru fukai kōzan no kōdō de hataraku robotto ga arimasuga, robotto wa tsukarenai yōna jōtai de hataraku koto ga dekiru kikaidesu. Robotto ga obiyakasa rete iru to kanjita rōdō-sha kara hantai ga attaga, genzai wa robotto ga ningen yori mo sugureta shigoto o shi, ningen yori mo kōritsu-teki ni hataraite iru koto o mitomete iru.

Hitobito wa ningen no dōsatsuryoku to kiyō-sa o hitsuyō to suru ta no shigoto o suru yō ni kunren sa rete imasu. Taikutsu de hanpuku-tekina shigoto wa shibashiba hijō ni mendōde kikendesuga, genzai wa kikai ni yotte okonawa rete imasunode, hitobito wa yori sōzō-tekide sōzō-ryoku yutakana shigoto o suru koto ga dekimasuga, sai kunren wa

Kantan ni kikoemasu shigoto ni yotte wa, kōtō kyōiku, tadaina keiken to gendai gijutsu no shikumi o rikai suruhitsuyōgāru kamo shiremasen. Arugorizumu ga dono yō ni kinō shi, korera no fukuzatsuna robotto o seigyo suru arugorizumu ga sekai de nandearu ka. Furui sedai wa shigoto ni tsuite inai kamo shirenainode, karera wa kōgi shimasuga, kōgi suru ka dō ka wa robotto ga koko ni iru yō ni nari, masumasu fukuzatsuna shigoto o hikitsuide ikudeshou.

Jidō-ka sa reta jidōsha wa tandoku de unten shi, kōen jitai mo unten shimasu. Ima, watashi wa, GPS to konpyūta gijutsu ni yotte michibika reta shōhin o zenkoku ni hakobu robotto-shiki torakku ni tsuite kiite imasu. Itsuka kaiyō rainā ga kono yō ni jidō-ka sa rete iru koto sae aru kamo shiremasenga, watashi wa hikō ni kanshite wa sen o kaku to omoimasu. Kichō ni awanakereba watashi wa kesshite hikōki ni hairu koto wa dekimasen.

Sukinamono o watashi ni yobimasuga, watashitachi no jinsei ni robotikusu o dōnyū suru ni wa genkai ga arimasu. Watashi wa mukashinagara no mono kamo shiremasenga, watashi wa hontō no keisatsukan o mitai to omoimasu. Saisho ni shageki shi,-go de gimon o nagekakeru yō ni puroguramu sa reta robottode wa naku, fuseina keisatsukan to issho ni okoru yōna robottode wa arimasen.

Watashi ni mottomo kowai no wa, shōrai sensō o tatakau tame no robotto wa, sutā sensō eiga de nani o misete iru no ga sukidesu. Aidea wa sorehodo tōku ni wa mienai. Nihonjin wa ningen no yō ni hotondo mieru robotto o tsukutte, hito no yō ni aruku koto ga deki, itsuka sensō kikai o hikitsugu koto ga dekimasu. Motto kyōmibukai no wa, ningen ni totte hijō ni fukuzatsude tsukareru seimitsu shujutsu o okonau koto ga dekiru robotto shujutsu no dōnyū de susuru.

Watashi wa tsukareta gekai ga kanja ni jūdaina eikyōwooyobosu kanōsei no aru machigai o okashita to kiite imasu. Robotto shujutsu wa sudeni ichibu no byōinde wa genjitsu-tekidesuga, purosesu ya risuku ni tsuite ōku no koto o manabu hitsuyō ga arimasu. Seikō to yoba reru Nihon no udedokei mēkā ga,-te de kumitateta Suisu no tokei no yō ni, hijō ni fukuzatsuna tokei o seikaku ni robotto de kumitateru koto ga dekiru to iu kangae o suishin shita toki ni, kakumei o okoshimashita.

Aru amerikahito wa 1969-nen ni watashi no seikō o kimyō ni mite, sono hinshitsu to utsukushi-sa o mitomemashitaga, robotto ni yotte kumitate rareta koto wa shiranakatta. Robotikusu no mirai: Robotikusu no mirai ga dō iu mono ka wa wakarimasenga, jidō-ka sa reta jidōsha no yōna mono ga takusan arimasuga, sono yōna tokei wa ippan’ni Kitachōsen o nozoku subete no kuni de hanbai sa rete imasuga, torakku, senpaku nado. Osoraku, robotto wa iryō no yōna ikutsu ka no koto o kōritsu-teki ni okonau koto ga deki, kosuto o sakugen shi, yori ōku no mazushī hitobito ga sorera o kōnyū dekiru yō ni suru koto ga dekimasu. Watashi wa, unten-chū ni robotto no untenshu ga bunshō o yon de inai koto o shitte imasu.

Karera wa nonde unten shinainode, osoraku kono yōna ōtomēshon wa jinsei o setsuyaku dekimasu. 1-Ri no nakama ga watashi no kuruma ni atatte imashitaga, watashi wa ryōkin o shiharatte imashita. Watashi wa kare ga unten shite wa naranaito dōjini tekisuto o kakubekide wanai koto o shiraseru dake de, kare ni Sukotto o jiyū ni shite moraimashitaga, hoka no kunide wa sono yōna itazura no tame ni tobitsuku yubiwa ga attadeshou. Watashi wa robo no keikan ga korera no akutō o tsukamaete, tochū de wairo o ukeru koto wa dekimasen. Watashi wa itsuka, robotto o uete Amerika o ueru shigoto o hikitsugu koto o nozomimasu.

Watashi wa sore ga dorehodo muzukashī ka o shitte imasu. Watashi wa sore o tameshitanode, seikeiwotateru tame ni taihen doryoku shite iru nōgyō jūji-sha ni wa ōku no dōjō ga arimasu. Nōgyō no robotto wa ōkina tasuke ni naru koto ga dekimasu. So no yōna sagyō no ōku wa jidō-ka suru koto ga dekimasu. Robotto ga subete no kiken’na shigoto o hikitsugi, jibun ga hontōni yaritai shigoto o shite kenkō o ushinau koto ga nai yō ni shitai to kangaete imasu. Karera wa hitobito ni yori takai seikatsu suijun o ataeru kakkoku no GDP o kuitomeru fuhai o konzetsu surunoni ōkina tasuke ni narudeshou.

Aru Ni~Tsu, watashitachiha robī no daitōryō o haken shi, takuetsu shite fuhai suru koto wa arimasenga, watashi wa gijutsu o tsukatte mondai o kaiketsu suru koto wa atarashī kotode wa arimasenga, gijutsu o shīmuresu ni tsukatte jidō-ka o jitsugen suru hōhō wa hijō ni omoshiroidesu. Watashi wa anata o aishiteimasu. Anata to C – 3 PO wa yūmoa no sensu o ushinatte imasen. Nihonjin ga memorichippu ni 140 no gengo de 100 man no jōku o motsu robotto o kangaedasu koto ga dekireba, sore wa kanpekina mono ni narudeshou. Bob Hope wa sore o kiniitte inaidarouga, dare ga kinisuru?

広告

投稿者: aumolc

I am friendly,educated,well traveled,pragmatic, open to ideas, free thinker, not bound by traditions and blind beliefs. I also try to answer all letters to me.

“I love you R2-D2 ( in Japanese)” への 3 件のフィードバック

  1. この記事はブログを尊重しています。それはそれらのすばらしい話の1つです。一方で、つまり、語られる物語として始まるが、その後対象は、その元とテクノ科学私たちはその物語の起源を忘れさせてくれる。ロボットの現実、そして彼が来るために私たちの生活を変えているほとんどすべての面:家族の娯楽の旅は、全人類に何か面白いもの、今日になって、他のでは、何が起動します。これは、これらの装置や機械の人間のための正と負の側面を網羅非常に包括的かつ知らさようです。
    失業残される労働者の危険:私は、私が言及だろう一つの側面を指摘したいと思います。 1もできたと、彼らの軍事利用については、この作品であなたによって処理されていますが、ロボットの赤ちゃん人形のエロ使用中の可能な問題のモーラ、Lを示すものではありません倫理的な問題は、結婚するまあ、男の子の人形?
    私は行使時に私の仕事では、私はすでに退職していカナリア諸島の中等教育の教授、スペインは、教科書では、我々は学生13年かそこらで使用し、ロボット教師が上がっていることを覚えて。新進のマシンはまだ疑問を提起していると、彼女はその保存された知識や人工知能で的確に答えました。また、ロボットや人間が教えることを好むかどうかを尋ねられました。
    ロボット工学と相まって人工知能の主題、はるかに複雑な倫理的問題と多分また男の運命。機械が人間よりも優れ、さらに創造的に考えることができるならば、利点や機械対人間の重要な意味は何ですか?感情的な知性のために人間がプログラムを作ってくれるだろうか?そして私は、有機および機械の機能として理解サイボーグ、テーマ-問題。スタンレーKubrikによっての脅威「2001年宇宙の旅」は、電源宇宙船をつかむために狡猾コンピュータ上で、盗難は電源を取ると、人間を支配するために、悪のためにプログラムすることができますか?それとも悪いことに、人工知能を持つマシンは、超自己改善と自己複製だろうか?そうすればS.Kubrikの映画はより危険に近づくでしょう。それは、人間がすでに生物学的ものの、マシンとして自分自身を返したということ、ひいてはますます少なく、インテリジェント無情とさえ精神のない人間として、自分の破壊にますます来てもらえますか?
    Kono kiji wa burogu o sonchō shite imasu. Sore wa sorera no subarashī hanashi no 1tsudesu. Ippō de, tsumari, katara reru monogatari to shite hajimaruga, sonogo taishō wa, sono gen to tekuno kagaku watashitachiha sono monogatari no kigen o wasure sasete kureru. Robotto no genjitsu, soshite kare ga kuru tame ni watashitachi no seikatsu o kaete iru hotondo subete no men: Kazoku no goraku no tabi wa, zen jinrui ni nanika omoshiroi mono, kyō ni natte, hoka node wa, nani ga kidō shimasu. Kore wa, korera no sōchi ya kikai no ningen no tame no sei to fu no sokumen o mōra hijō ni hōkatsu-teki katsu shirasa yōdesu. Shitsugyō nokosa reru rōdō-sha no kiken: Watashi wa, watashi ga genkyūdarou hitotsu no sokumen o shiteki shitai to omoimasu. 1 Mo dekita to, karera no gunji riyō ni tsuite wa, kono sakuhin de anata ni yotte shori sa rete imasuga, robotto no akachan ningyō no ero shiyō-chū no kanōna mondai no mōra, L o shimesu monode wa arimasen rinri-tekina mondai wa, kekkon suru mā, otokonoko no ningyō? Watashi wa kōshi-ji ni watashi no shigotode wa, watashi wa sudeni taishoku shite i Kanariashotō no chūtō kyōiku no kyōju, Supein wa, kyōkashode wa, wareware wa gakusei 13-nen ka sokora de shiyō shi, robotto kyōshi ga agatte iru koto o oboete. Shinshin no mashin wa mada gimon o teiki shite iru to, kanojo wa sono hozon sa reta chishiki ya jinkō chinō de tekikaku ni kotaemashita. Mata, robotto ya ningen ga oshieru koto o konomu ka dō ka o tazune raremashita. Robotto kōgaku to aimatte jinkō chinō no shudai, haruka ni fukuzatsuna rinri-teki mondai to tabun mata otoko no unmei. Kikai ga ningen yori mo sugure, sarani sōzō-teki ni kangaeru koto ga dekirunaraba, riten ya kikai tai ningen no jūyōna imi wa nanidesu ka? Kanjō-tekina chisei no tame ni ningen ga puroguramu o tsukutte kurerudarou ka? Soshite watashi wa, yūki oyobi kikai no kinō to shite rikai saibōgu, tēma – mondai. Sutanrē Kubrik ni yotte no kyōi `2001-nen uchūnotabi’ wa, dengen uchūsen o tsukamu tame ni kōkatsu konpyūta-jō de, tōnan wa dengen o toru to, ningen o shihai suru tame ni, aku no tame ni puroguramu suru koto ga dekimasu ka? Soretomo warui koto ni, jinkō chinō o motsu mashin wa, chō jiko kaizen to jiko fukuseidarou ka? Sō sureba S. Kubrik no eiga wa yori kiken ni chikadzukudeshou. Sore wa, ningen ga sudeni ikimonogaku-teki mono no, mashin to shite jibun jishin o kaeshita to iu koto, hīteha masumasu sukunaku, interijento mujō to sae seishin no nai ningen to shite, jibun no hakai ni masumasu kite moraemasu ka?

    By Mr. Jose Luis Ramos Saavedra of Canary Islands ,Spain

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中