The bloggers world ( in Japanese)

new-logo1

Source : Google photo

ブロガーの世界

私はプロのライターではないことを認め、私はお金や宣伝のために書くことはしません。私がブルンジで働いていて、会社のために孤独と夕方にはダックスフンドと一緒に村で一人で暮らしていたときに起こりました。村は交通量の少ない小さなもので、人がほとんどいなかったので、鳥が巣に戻ったあとも静かに静かになった。人々も家に帰ってきて、誰もいない犬が静かになった。
ジャンボと名付けられた私のダックスフントは静かなタイプで、村で一日をぶち壊した後、鶏を追いかけて、夕食を食べるために家に帰ってきて、彼は自分の好きなベッドであった炭の袋で寝ることをやめました。これは私のカセットテーププレーヤーでいくつかの柔らかい音楽が演奏されている間、私だけで多くのことを熟考しました。

私が眠っている間、夜警は一晩中腕時計をしていたので、しばしば彼に食べ物をくれました。私は妻とフィリピンに住んでいた2人の子供を見逃していました。私は休暇中に1年に1回しか見ることができませんでしたので、夏の間にブルンジへの訪問費を支払いました。
Karuziは本当にわずか2店舗、小さな診療所、1つのドラッグストア、農業学校、警察署を持つ小さな村です。知事は通りの向こう側に住んでいましたが、ジャンボはたいてい鶏を追いかけましたが、ジャンボはそれほど特別ではありませんでした。彼は楽しみのために鶏を追いかけたが、鶏がそれを知らなかったにもかかわらず本当に殺すことはなかったが、ジャンボがばかげた短い足で登場するたびに散らばった。

私は自分の伝記を書くようになったので、子供たちが幼少時代をどのように過ごしたか、戦争中にベトナムの若者としてしたことを子供たちが知るようになりました。私はコンピューターを持っていましたので、執筆はそれほど難しくありませんでしたので、いつか私はフィリピンに原稿を送付し終えたと思いました。私は誰にもそれを示さなかった。
スーダンでの最後の任務をやめた後、1994年にフィリピンに戻ったとき、私は長い間原稿を保管しておき、最終的にはそれを印刷して子供に捧げました。

何年も過ぎました。子供たちは育ち、近くの大学に行き、1人ずつ卒業し、オーストラリアと米国での高等教育のために出発しました。一度私たちの大きな家がいっぱいでしたが、今は妻のジャスミンと私だけがここに住んでいます。部屋は空で、私がレフコと名付けたドイツのシェパード犬がいたラナイは、彼が死んだので気楽に静かです。

ここの夕方は、とても静かなブルンジ村を思い出させます。あなたは良い兆候ではない声を聞くことができます。しかし、ここで私はジャスミンが私の側にいるので一人ではない。
だから1年ほど前、私はあなたがこの大きな世界のどこにいてもあなたのすべての読者とあなたの伝記を共有し、5つの言語(英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、日本語)、多くの国で10788人以上の読者が読んでいたことに非常に驚きました。私は、アフリカ、日本、中国、インド、エジプト、インド、中国の歴史、オーストラリア、ヨーロッパ、インド、中国、日本の芸術家、芸術家インドの鳥、イスラムの芸術、アフリカの野生生物、インド、蝶、ヨーロッパのガラス製品、その他数多くの話題があります。

だからいつか私はインターネットにすべてのパワーポイントを入れ、誰もが見ることができるOneドライブにそれらのすべてをアップロードしました。それから、私は様々な国の写真をすべてCDに収め、私の子供たちにCDを送った。
その後、ブログを書くアイデアは、誰でも自分のブログを書くことができる素晴らしいブログサイトをインターネットが提供しているからです。私が始めたときは、いつか様々な話題で90以上のブログを書き、書き続けていますが、私が一番驚いたのは、世界中からあなたから受け取ったレセプションです。

あなたが住んでいるすべての国をここにリストアップし、私の謙虚な言葉を読んで、私にフィードバックを与え続けます。ブログは、wordpress.com、Blogger.com、Wixsite.com、Simplesite.com、Medium.com、Poptype.comなどのウェブサイトに英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、日本語で掲載されています。 。
私のブログや伝記が読まれる国は以下の通りです:

米国、フィリピン、ウクライナ、インド、カナダ、オーストラリア、英国、スペイン、ニュージーランド、ロシア、イラク、パキスタン、フランス、フィンランド、オランダ、ケニア、クロアチア、チェコ共和国、インドネシア、カンボジア、イタリア、ブラジル、サウジアラビア、 、アイルランド、EU、カメルーン、アルゼンチン、セルビア、UAR、ポーランド、スイス、コロンビア、日本、デンマーク、チュニジア、グアドループ、モロッコ、メキシコ、エルサルバドル、パナマ、プエルトリコ、エクアドル、ペルー、マダガスカル、ブラジル、イラン、エジプト、ポルトガル、ルーマニア、イラン、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、ベトナム、中国。
とても多くの国々で読者が読んでいることは本当に素晴らしいことです

私は書いていて、あなたの多くは私が書くのを続けるように勧めます。私は初めてのライターであり、そうした経験がないので、皆さんのご支援と励ましのためにどこにいても、皆様にとても感謝しています。私はいつも執筆を中止しますが、私が持っている考えを大切にしていきます私の文章を通して世界中のあなたの心に触れることができました。だから私は一生懸命に訪れることができない遠い国の読者がたくさんいることに恵まれていますので、私は一人ではないと感じていますが、私たちの間には絆が形成されていると感じています。誰が私のブログを7232回読んだら毎日そうしています。

ドイツ語、スペイン語、フランス語、日本語でブログを作るために私が使っているGoogleの翻訳がマークにならないなら、ただ許してください。スペインの読者は、以前に使用した文字通りの翻訳よりはるかに優れたAI(人工知能)誘導神経翻訳を使用し始めて以来、Googleの翻訳が劇的に改善したと語った。私はあなたがneed.Bloggingを感じる場合、あなたが私の頭の中にあるものを世界と共有する方法です私はそれらを改善するために役立つことを願っています。インターネットは、これまでできなかったやり方でそれを可能にします。ブログコミュニティは、あなたのブログを改善する方法、より多くの人々にそれらを読ませる方法、テーマやグラフィックをよりうまく提示する方法などについて絶えずブログを投稿しています。まことに私は、私が読んだもののように、彼らを友人と共有するでしょう。

Google +やFacebook、Twitterなどのさまざまなソーシャルメディアを通して共有が簡単になりました。多くの国で買収した豊かな個人的な経験について、多くの友人に書いてもらいましたが、これまでのところ私は私がプノンペンにいたとき、クメール・ルージュ人が何千人もの無実の人々を殺したトゥール・スレン拷問センター近くの女性に会ったのです。拷問道具や数千の犠牲者の写真が残っていて、そこで恐怖が起こったことを思い出させます。女性は、暗闇の間に彼女と彼女の家族全員が手に負っていると言いました。世界と共有できるように彼女の話を書くこと。

彼女は英語が少ししか話せず、英語では何も書くことはできないと言ったが、いつかは最初の章が電子メールを送ってしまった。それは本当に英語で何も書くことができなかった女性の勇敢な努力だったので、私はそれを編集し、承認のために彼女に送った。少しずつ彼女は書いていましたが、私は章を編集していたので、いつかは完成してネットに貼りました。これは大きな問題を抱えた女性が書いた悲劇です.Sivathによる灰からの隆起として出版されています。私のWordpress.comサイトでそれを読んで、あなたのフィードバックをお寄せください。私はそれらを彼女に転送します。

私は自分の人生と他人の人生に差をつけた多くの人について書いています。彼らの話をあなたに伝えることによって、彼らを敬う私の方法です。そのような人々の多くは死んでいるが、私は読者がそれらを分かち合い、彼らについて知ることができるように、彼らの話をインターネットに出すことができた。誰も彼らのために何もしなかったが、私は静かにすることができなかった。あなたは私のブログで多くのそのような人々を読んでいますが、名前は付けません。アジアの緑の革命のパイオニアの名前を述べたのは、多くの皆さんが読んできたUnsungのヒーローというブログのDr.Surajit Kumar De Dattaで、彼は素晴らしい科学者であることが分かりました。

彼はまた私の指導者でした。私たちはすべて私たちの物語を伝えたいと思っていますが、ほとんどの場合、友人に話すか、まったく話しません。これは大きな損失です。私は、あなたが書く価値があるものがあれば、人々はそれらを読むと信じています。私と一緒にいることにもう一度感謝します。乾杯。

 

Burogā no sekai watashi wa puro no raitāde wanai koto o mitome, watashi wa okane ya senden no tame ni kaku koto wa shimasen. Watashi ga Burunji de hataraite ite, kaisha no tame ni kodoku to yūgata ni wa dakkusufundo to issho ni mura de hitori de kurashite ita toki ni okorimashita. Mura wa kōtsū-ryō no sukunai chīsana mono de, hito ga hotondo inakattanode, tori ga su ni modotta ato mo shizuka ni shizuka ni natta.

Hitobito mo ie ni kaette kite, daremoinai inu ga shizuka ni natta. Janbo to nadzuke rareta watashi no dakkusufunto wa shizukana taipu de, mura de tsuitachi o buchikowashita nochi, niwatori o oikakete, yūshoku o taberu tame ni ie ni kaette kite, kare wa jibun no sukina beddodeatta sumi no fukuro de neru koto o yamemashita.

Kore wa watashi no kasettotēpupurēyā de ikutsu ka no yawarakai ongaku ga ensō sa rete iru ma, watashi dake de ōku no koto o jukukō shimashita. Watashi ga nemutte iru ma, yakei wa hitobanjū udedokei o shite itanode, shibashiba kare ni tabemono o kuremashita. Watashi wa tsuma to Firipin ni sunde ita 2-ri no kodomo o minogashite imashita. Watashi wa kyūka-chū ni 1-nen ni 1-kai shika miru koto ga dekimasendeshitanode, natsu no ma ni Burunji e no hōmon-hi o shiharaimashita.

Karuzi wa hontōni wazuka 2 tenpo, chīsana shinryōsho, 1tsu no doraggusutoa, nōgyō gakkō, keisatsusho o motsu chīsana muradesu. Chiji wa tōri no mukō-gawa ni sunde imashitaga, Janbo wa taitei niwatori o oikakemashitaga, Janbo wa sorehodo tokubetsude wa arimasendeshita. Kare wa tanoshimi no tame ni niwatori o oikaketaga, niwatori ga sore o shiranakatta nimokakawarazu hontōni korosu koto wa nakattaga, janbo ga bakageta mijikai ashi de tōjō suru tabi ni chirabatta.

Watashi wa jibun no denki o kaku yō ni nattanode, kodomo-tachi ga yōshō jidai o dono yō ni sugoshita ka, sensō-chū ni Betonamu no wakamono to shite shita koto o kodomo-tachi ga shiru yō ni narimashita. Watashi wa konpyūtā o motte imashitanode, shippitsu wa sore hodo muzukashiku arimasendeshitanode, itsuka watashi wa Firipin ni genkō o sōfu shi oeta to omoimashita. Watashi wa darenimo sore o shimesanakatta. Sūdan de no saigo no ninmu o yameta nochi, 1994-nen ni Firipin ni modotta toki, watashi wa nagaiai genkō o hokan shite oki, saishūtekini wa sore o insatsu shite kodomo ni sasagemashita.

Nan’nen mo sugimashita. Kodomo-tachi wa sodachi, chikaku no daigaku ni iki, 1-ri zutsu sotsugyō shi, ōsutoraria to Beikoku de no kōtō kyōiku no tame ni shuppatsu shimashita. Ichido watashitachi no ōkina ie ga ippaideshitaga, ima wa tsuma no jasumin to watashi dake ga koko ni sunde imasu. Heya wa sora de, watashi ga refuko to nadzuketa Doitsu no shepādo inu ga ita ranai wa, kare ga shindanode kiraku ni shizukadesu.

Koko no yūgata wa, totemo shizukana Burunji mura o omoidasa semasu. Anata wa yoi chōkōde wanai koe o kiku koto ga dekimasu. Shikashi, koko de watashi wa jasumin ga watashi no soba ni iru node hitoride wanai. Dakara 1-nen hodo mae, watashi wa anata ga kono ōkina sekai no dokoni ite mo anata no subete no dokusha to anata no denki o kyōyū shi, itsutsu no gengo (eigo, doitsugo, furansugo, Supeingo, nihongo), ōku no kuni de 10788-ri ijō no dokusha ga yonde ita koto ni hijō ni odorokimashita.

Watashi wa, Afurika, Nihon, Chūgoku, Indo, Ejiputo, Indo, chūgokunorekishi, ōsutoraria, yōroppa, Indo, Chūgoku, Nihon no geijutsuka, geijutsuka Indo no tori, Isuramu no geijutsu, Afurika no yasei seibutsu, Indo, chō, yōroppa no garasu seihin, sonohoka sū ōku no wadai ga arimasu. Dakara itsuka watashi wa intānetto ni subete no pawāpointo o ire, daremoga miru koto ga dekiru One doraibu ni sorera no subete o appurōdo shimashita. Sorekara, watashi wa samazamana kuni no shashin o subete CD ni osame, watashi no kodomo-tachi ni CD o okutta. Sonogo, burogu o kaku aidea wa, daredemo jibun no burogu o kaku koto ga dekiru subarashī burogusaito o intānetto ga teikyō shite irukaradesu.

Watashi ga hajimeta toki wa, itsuka samazamana wadai de 90 ijō no burogu o kaki, kaki tsudzukete imasuga, watashi ga ichiban odoroita no wa, sekaijū kara anata kara uketotta resepushondesu. Anata ga sunde iru subete no kuni o koko ni risutoappu shi, watashi no kenkyona kotoba o yonde, watashi ni fīdobakku o atae tsudzukemasu. Burogu wa, Poptype. Komu wordpress. Komu, burogā. Komu, Wixsite. Komu, Simplesite. Komu, midiamu. Komu, Pop type.Komu nado no u~ebusaito ni eigo, doitsugo, furansugo, Supeingo, nihongo de keisai sa rete imasu..

Watashi no burogu ya denki ga yoma reru kuni wa ikanotōridesu: Beikoku, Firipin, Ukuraina, Indo, Kanada, ōsutoraria, Igirisu, Supein, nyūjīrando, Roshia, Iraku, Pakisutan, Furansu, Finrando, Oranda, Kenia, Kuroachia, chekokyōwakoku, Indoneshia, Kanbojia, Itaria, Burajiru, Saujiarabia, , Airurando, EU, kamerūn, Aruzenchin, Serubia, UAR, pōrando, Suisu, Koronbia, Nihon, denmāku, Chunijia, guadorūpu, Morokko, Mekishiko, Erusarubadoru, Panama, Puerutoriko, Ekuadoru, perū, Madagasukaru, Burajiru, Iran, Ejiputo, Porutogaru, rūmania, Iran, Betonamu, Chūgoku. Malaysia, Bangladesh, Israel, Belarus, Kazakhstan, Venezuela, Hungary, Thailand, Azerbaijan, Latvia, Finland, South Africa, Chile, Sweden, Mauritania, Nigeria, Ethiopia, Benin, Zimbabwe, Sudan, Egypt, Portugal, Romania, Iran and China.

Totemo ōku no kuniguni de dokusha ga yonde iru koto wa hontōni subarashī kotodesuWatashi wa kaite ite, anata no ōku wa watashi ga kaku no o tsudzukeru yō ni susumemasu. Watashi wa hajimete no raitādeari, sōshita keiken ga nainode, minasan no go shien to hagemashi no tame ni dokoni ite mo, minasama ni totemo kansha shite imasu. Watashi wa itsumo shippitsu o chūshishimasu ga, watashi ga motte iru kangae o taisetsu ni shite ikimasu watashi no bunshō o tōshite sekaijū no anatanokokoroni fureru koto ga dekimashita.

Dakara watashi wa isshōkenmei ni otozureru koto ga dekinai tōi kuni no dokusha ga takusan iru koto ni megumarete imasunode, watashi wa hitoride wa nai to kanjite imasuga, watashitachi no ma ni wa kizuna ga keisei sa rete iru to kanjite imasu. Dare ga watashinoburogu o 7232-kai yondara mainichi sōshite imasu. Doitsugo, Supeingo, furansugo, nihongo de burogu o tsukuru tame ni watashi ga tsukatte iru gūguru no hon’yaku ga māku ni naranainara, tada yurushitekudasai.

Supein no dokusha wa, izen ni shiyō shita mojidōri no hon’yaku yori haruka ni sugureta AI (jinkō chinō) yūdō shinkei hon’yaku o shiyō shi hajimete irai, gūguru no hon’yaku ga gekiteki ni kaizen shita to katatta. Watashi wa anata ga need. Blogging o kanjiru baai, anata ga watashi no atama no naka ni aru mono o sekai to kyōyū suru hōhōdesu watashi wa sorera o kaizen suru tame ni yakudatsu koto o negatte imasu.

Intānetto wa, kore made dekinakatta yarikata de sore o kanō ni shimasu. Burogukomyuniti wa, anata no burogu o kaizen suru hōhō, yori ōku no hitobito ni sorera o yoma seru hōhō, tēma ya gurafikku o yori umaku teiji suru hōhō nado ni tsuite taezu burogu o tōkō shite imasu. Makotoni watashi wa, watashi ga yonda mono no yō ni, karera o yūjin to kyōyū surudeshou.

Gūguru + ya feisubukku, tsuittā nado no samazamana sōsharumedia o tōshite kyōyū ga kantan ni narimashita. Ōku no kuni de baishū shita yutakana kojin-tekina keiken ni tsuite, ōku no yūjin ni kaite moraimashitaga, kore made no tokoro watashi wa watashi ga Punonpen ni ita toki, kumēru rūju hito ga nan sen-ri mo no mujitsu no hitobito o koroshita to~ūru suren gōmon sentā chikaku no josei ni atta nodesu. Gōmon dōgu ya sū sen no gisei-sha no shashin ga nokotte ite, sokode kyōfu ga okotta koto o omoidasa semasu. Josei wa, kurayami no ma ni kanojo to kanojo no kazoku zen’in ga te ni otte iru to iimashita.

Sekai to kyōyū dekiru yō ni kanojo no hanashi o kaku koto. Kanojo wa eigo ga sukoshi shika hanasezu, eigode wa nani mo kaku koto wa dekinai to ittaga, itsuka wa saisho no shō ga denshi mēru o okutte shimatta. Sore wa hontōni eigo de nani mo kaku koto ga dekinakatta josei no yūkan’na doryokudattanode, watashi wa sore o henshū shi, shōnin no tame ni kanojo ni okutta. Sukoshizutsu kanojo wa kaite imashitaga, watashi wa shō o henshū shite itanode, itsuka wa kansei shite netto ni harimashita. Kore wa ōkina mondai o kakaeta josei ga kaita higekidesu.

Sivath ni yoru hai kara no ryūki to shite shuppan sa rete imasu. Watashi no WordPress. Komu saito de sore o yonde, anata no fīdobakku o o yose kudasai. Watashi wa sorera o kanojo ni tensō shimasu. Watashi wa jibun no jinsei to tanin no jinsei ni sa o tsuketa ōku no hito ni tsuite kaite imasu. Karera no hanashi o anata ni tsutaeru koto ni yotte, karera o uyamau watashi no hōhōdesu.

So no yōna hitobito no ōku wa shinde iruga, watashi wa dokusha ga sorera o wakachi ai, karera ni tsuite shiru koto ga dekiru yō ni, karera no hanashi o intānetto ni dasu koto ga dekita. Dare mo karera no tame ni nani mo shinakattaga, watashi wa shizukani suru koto ga dekinakatta. Anata wa watashi no burogu de ōku no sono yōna hitobito o yonde imasuga, namae wa tsukemasen.

Ajia no midori no kakumei no paionia no namae o nobeta no wa, ōku no minasan ga yonde kita Unsung no hīrō to iu burogu no Dr. Surajit Kumar De Datta de, kare wa subarashī kagaku-shadearu koto ga wakarimashita. Kare wa mata watashi no shidō-shadeshita. Watashitachiha subete watashitachi no monogatari o tsutaetai to omotte imasuga, hotondo no baai, yūjin ni hanasu ka, mattaku hanashimasen.

Kore wa ōkina sonshitsudesu. Watashi wa, anata ga kaku kachi ga aru mono ga areba, hitobito wa sorera o yomu to shinjite imasu. Watashi to issho ni iru koto ni mōichido kansha shimasu. Kanpai.

広告

投稿者: aumolc

I am friendly,educated,well traveled,pragmatic, open to ideas, free thinker, not bound by traditions and blind beliefs. I also try to answer all letters to me.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中