Gabar Buri ( In Japanese )

 

th0NRI5K3K

Source : Google photo

彼女は単にGabarブリは、GABAから老婆を意味するものとして知られていました。私の馬は若い頃、彼女は古いだったとき、彼女はおそらくいつか1870年代後半にベンガルにおけるGABAの村の意味を生まれました。

ただ、当時のほとんどの女性のように彼女が文盲だったが、彼女はまた彼女が植物やハーブの生活百科事典があったので、彼女は植物から得られた病気のすべての種類の救済を知っていました。このような知識は、彼女の通常の母親や祖母から降りてきました。

彼女がいたと採血膿の全身傷の完全な男を見つけたら。私はひどい痛みや不快感にありました。それから彼女は竹で、彼女はゆっくりと燃える火でお湯の大釜に入れ、その下地面から少しプラットフォームを構築するために誰かを尋ねました。この沸騰したお湯の中に彼女はその後、彼女はお風呂に入って、きれいな服を着た後、非常に早朝に持っていた収集ハーブ、葉と根のすべての種類を投げました。それから彼女は完全に裸ではなく緩く毛布で覆われたプラットフォーム上に座ってESTA病人を尋ねました。

大釜から薬用蒸気はすぐに頭から足まで男を浸しました。彼女は、今後数日間に渡って、この手順を繰り返しました。彼の体は傷を癒すために始め、完全に消失しました。
彼女は熱心にある種の病気を持っていた誰もが後に求められていた、彼女はそのような人々を助けることができました。彼女は誰も植物と自分の名前をメモして取らなかったので、植物のすべての彼女の知識で死亡した薬草ました。彼らはどのようにでしょうか?彼らはまた、文盲し、植物やハーブの何も知りませんでした。

世界中でこのような植物の薬効値について多くのことを知っていて、現代医学が悪いために利用できるか、コストが高すぎる医者病気やないのを助ける男性と女性があります。アフリカでは、多くの農村薬草このような領域は、彼らのポーション、軟膏と細心の注意彼らと共感を用いて調製漢方薬の調合で病人のWHO多くを治すことができるで見つけることができます。
我々は、すべての近代的な化学者が絶えずを検索ことを抽出現代医学のほとんどは植物から食べることを知っています。このような植物の薬効が知られたら、次に、新しい薬は、準備テストされ、巨大な利益のために市場で発売されます。

製薬会社は、彼らはそれに応じて彼らは彼らの価格の製品だから、コストプラス利益を回復する必要があるので、彼らは薬の開発に莫大な金額を費やしていると主張しています。彼らの欲はそう頻繁に彼らの市場を保護するために裁判所に連れて行く彼らのような薬とジェネリック薬メーカーを考え出すことができることを確認して誰をしないに上限はありません。
しかし、貧しいアフリカの村のハーバリストはちょうど鶏やトウモロコシのバスケットに満足している人々を硬化させます。医師が鳴くと薬の無免許実践それらを呼び出すと厳しい法律や裁判所を通じて多くの場合、彼らのために問題を作成します。フィリピンでは、医師は、彼らが莫大な利益を上げ、そこから特定の治療上の独占権を持っているので、収入の彼らの源を保護するための強力なカルテルを行いました。

めったにこれらの医師は、彼らがそうすることは有益ではないので練習する農村部に行くありませんでした。平均的な人が、彼らは保険でカバーされているためではない医療の助けを求めることは極めてコストがかかるようになりました。私立病院は、不必要なテストを実行し、すべてのWHO多くの医師が多額の料金を請求する上で呼び出すことにより、非常に簡単な治療のための巨大な法案をチョークすることができます。

それはほとんど常に保証と彼らは患者によって現金で給料を主張ことずらす手数料を請求していない使用されているような多くの場合、医師の手術。彼らは、料金が割り引かれるということで医療保険を無視して、すでに彼らは彼らのサービスのためにそれらを支払うために病院を待つことができません。

世界中の貧しい人々は、医学の高コストや医師の欲の結果として苦しみます。
私が子供だったとき、私はそれが非常に苦痛になったので、歩くことが私の足首は自転車のチェーンでカットしました。自転車のチェーンの汚れやグリースが傷になったし、それが膿と出血でいっぱいだったので、それを感染させました。

私の父はその後、傷が治療を受けるために呼ばれる伝統的なイスラム博士ハキムに連れて行ってくれました。ハキムは、白い髪とひげを流しながら老人だったと私は私には天使のように見えました。

私は非常に鋭いナイフで死んだ皮膚をカットし、細心の注意を払っ薬用ソリューションにより清掃傷をきれいに。それから私は、私は自分自身を準備白いクリームを適用し、私に適用するには、いくつかを与え、家、後で送ってくれました。私の父は彼にあまりありませんでしたおそらくドルを支払いました。
傷は全く時間がない中で癒され、今私が今まで私の足首に巻かれていた痕跡がありません。

これらhakimsとハーバリストは、世界中の貧しい人々に多大なサービスを行いますが、WHOの医師は、彼らが鳴く呼んで少し高く評価されています。
異端審問は彼らが人々を助けたこれらの魔女を呼び出すことによって、生きている人を燃やしたヨーロッパの時間がありました。キリスト自身はヒーラーだったが、無実のそのような人々の何千ものは、キリストの名の下に殺されました。
今キューバやインドなど一部の国は貧しいジェネリック医薬品の製造のリーダーになってきました彼らは利益をカットしているため、人々は彼らにそう政府絶えず戦いジェネリック医薬品メーカーでサポートされている強力な製薬会社を買う余裕ができます。

幸いにも中でもキューバ、インドの政府は、ジェネリック医薬品メーカーを保護し、hospitals.In通じ薬の広い分布を奨励するようなインドでは、あなたが市場で買うものは、マッチ箱やジェネリック薬もその価格はそれに刻印しました誰もcharge.Iの上にすべての国が貧しい人々のこのような権利を保護するための法律を採択が、アメリカやヨーロッパの資本主義システムは、そのいずれかの法案を倒すために製薬会社によって設置

ようなものである強力なロビーを喜ばれませんたいことができないこと彼らの関心は、莫大な利益を上げるためにはどれに反します。彼らは寛大政治家の選挙と再選キャンペーンに資金を彼らは賛成で自分の仕事をするように。マイケル・ムーア貧しい人々数百万人のアメリカ人が医療保険を買う余裕はない彼の国の医療の問題を強調したドキュメンタリーを作りました。 Obamacareは、ESTAの問題を解決しようとしたが、力の人々が地獄曲がっObamacareはbefore.

ムーアが映画を作っただけのよう助けを借りずに貧しい人々を残して解体している今、私は非常に病気のアメリカ人のグループがでグアンタナモに行ってきましたことを示しましたキューバがアメリカの医師の助けを求めるが、彼らは警備員を携えた銃だったのではオフに追われています。だから、彼らは彼らの当面の問題の世話をした近代的な病院の医師や看護師にそれらすべてを導いてhelp.Theキューバ人は非常にフレンドリーな人々です追求する場所を知らないハバナに行って、それらを実際に無料の治療と非常に低コストのジェネリック医薬品を与えました彼らが悪かったので、彼らは汚れのように扱われたため、彼らは故郷の贈り物の完全なすべてのバッグだけでなく、のれんのジェスチャーを与えられたときにアメリカ人は涙でhome.Theを取ることでした。

しかし、マイケル・ムーア映画を作るための医薬品や政治家によってけなさと名前のすべての種類のような彼に電話されます。私にはこの世界のすべての貧しい人々に、私はあなたが何の上位limit. を持っていない医師の欲を見ると、私は薬草やいわゆるいんちき医師は貧しい人々にレンダリングサービスを味わうことができるhero.Youていますいくつかのアメリカ人は、優れたヒーラーと評された男から自分の病気のために助けを求めるためにコロンビアに行ったときにケースが頭に浮かぶ。

170px-Hippocrates_rubens

これは、人素手でWHOの肉を開いてリッピングでした無学な男でした。アメリカ人の一つは、彼の右腕の皮膚の下腫瘍がトラブルや痛みの多くはので、私は私が何ができるかを確認するには、この男に行ったことを彼に与えていた持っていました。私は仲間が素手で肉や腫瘍を取り出してカットを閉鎖し、bandage.Theアメリカを置く非常に小さな出血や手順のほとんど痛みがあったことがとても驚いたときに開いてリッピング驚きました。彼のカットはしても癒さが、貧しい人々をgone.

何の跡を残さず、腫瘍が治癒した人は、この人はいんちきだったと医療を実践するためにはライセンスがなかったと言った医者に悩まされたではない縫合しました。この物語は、リーダーズ・ダイジェストに掲載されました。私はすべての医師がすぐにそれを忘れて、それらの貪欲にそれを無視することを選択ヒポクラテスの誓いを取ること悲しいですit.Itを求めて誰もにこのような素晴らしいサービスをしたと素晴らしいヒーラーに何が起こったのかわかりません。

彼らは私が病気の人にすべての彼女の人生を癒さギャバから老婆のような薬草を敬礼高価な彼らのdrugs.Soを規定するために製薬会社が医師贈り物、お返しに香港やシンガポールへの無料旅行を与えます。私は人々を癒しコロンビアの農民を敬礼します。私は実際に自由のためにそれをやった私を治療したとWHOイスラムハキム敬礼します。私はすべてのアフリカの薬草とその膨大な知識を敬礼します。

私はキューバとジェネリック医薬品を宣伝するインドのような貧しいのプロであるすべての政府を敬礼します。世界があるため、それらの良い場所です。これは、バージョン元であるヒポクラテスの宣誓である:私は実行することを、彼らにわたしの証人を作り、ヒーラー、アスクレピオスによって、ヒュギエイアによって、万能薬によると、すべての神と女神で、アポロによって誓う、私の能力によると、そして、判断、ESTAのESTAのindenture. の誓いと、私自身の両親に等しい芸術ESTAで先生を保持します。彼の私の生活のパートナーで作ります。

彼は彼と一緒に鉱山を共有するためにお金を必要としている場合には、彼の家族は、私自身の兄弟として考慮すべき、と彼らはそれを学びたいのであれば料金または証書なしで、彼らにESTA芸術を教えること。自分の息子たちに教え、口頭命令、および他のすべての命令を与えるために、私の先生の、そして医師の誓いをとっている年季奉公生徒に、誰もelse.Iの息子は、自分の能力に応じて、病気を助けるために治療を使用します。

そして、判断、しかし決して傷害と悪行を視野に。どちらも私が尋ねられたとき、そうするために誰にも毒を管理しません、また私は、このようなコースを提案します。同様に、私は女性に中絶を引き起こすペッサリーを与えることはありません。しかし、私は純粋で神聖な私の人生、私の芸術の両方を維持します。私はナイフを使用することはありません、いなくても、

 

 

Gabar buri kanojo wa tan’ni Gabar buri wa, gyaba kara rōba o imi suru mono to shite shira rete imashita. Watashi no uma wa wakai koro, kanojo wa furuidatta toki, kanojo wa osoraku itsuka 1870-nendai kōhan ni Bengaru ni okeru gyaba no mura no imi o umaremashita.

Tada, tōji no hotondo no josei no yō ni kanojo ga monmōdattaga, kanojo wa mata kanojo ga shokubutsu ya hābu no seikatsu hakkajiten ga attanode, kanojo wa shokubutsu kara e rareta byōki no subete no shurui no kyūsai o shitte imashita. Ko no yōna chishiki wa, kanojo no tsūjō no hahaoya ya sobo kara orite kimashita. Kanojo ga ita to saiketsu nō no zenshin kizu no kanzen’na otoko o mitsuketara.

Watashi wa hidoi itami ya fukai-kan ni arimashita. Sorekara kanojo wa take de, kanojo wa yukkuri to moeru hi de oyu no Ōkama ni ire, sono shimo jimen kara sukoshi purattofōmu o kōchiku suru tame ni dareka o tazunemashita. Kono futtō shita oyu no naka ni kanojo wa sonogo, kanojo wa o furo ni haitte, kireina fuku o kita nochi, hijō ni sōchō ni motte ita shūshū hābu, ha to ne no subete no shurui o nagemashita. Sorekara kanojo wa kanzen ni hadakade wanaku yuruku mōfu de ōwa reta purattofōmu-jō ni suwatte esuta byōnin o tazunemashita.

Ōgama kara yakuyō jōki wa sugu ni atama kara ashi made otoko o hitashimashita. Kanojo wa, kongo sūjitsukan ni watatte, kono tejun o kurikaeshimashita. Kare no karada wa kizu o iyasu tame ni hajime, kanzen ni shōshitsu shimashita. Kanojo wa nesshin ni arushuno byōki o motte ita daremoga-go ni motome rarete ita, kanojo wa sono yōna hitobito o tasukeru koto ga dekimashita. Kanojo wa dare mo shokubutsu to jibun no namae o memo shite toranakattanode, shokubutsu no subete no kanojo no chishiki de shibō shita yakusōmashita. Karera wa dono yō nideshou ka? Karera wa mata, monmō shi, shokubutsu ya hābu no nani mo shirimasendeshita.

Sekaijū de kono yōna shokubutsu no yakkō-chi ni tsuite ōku no koto o shitte ite, gendai igaku ga warui tame ni riyō dekiru ka, kosuto ga taka sugiru isha byōki ya nai no o tasukeru dansei to josei ga arimasu. Afurika dewa, ōku no nōson yakusō ko no yōna ryōiki wa, karera no pōshon, nankō to saishin no chūi karera to kyōkan o mochiite chōsei kanpōyaku no chōgō de byōnin no fū ōku o naosu koto ga dekirude mitsukeru koto ga dekimasu. Wareware wa, subete no kindai-tekina kagaku-sha ga taezu o kensaku koto o chūshutsu gendai igaku no hotondo wa shokubutsu kara taberu koto o shitte imasu.

Ko no yōna shokubutsu no yakkō ga shira retara, tsugini, atarashī kusuri wa, junbi tesuto sa re, kyodaina rieki no tame ni ichiba de hatsubai sa remasu. Seiyakukaisha wa, karera wa sore ni ōjite karera wa karera no kakaku no seihindakara, kosuto purasu rieki o kaifuku suruhitsuyōgārunode, karera wa kusuri no kaihatsu ni bakudaina kingaku o tsuiyashite iru to shuchō shite imasu. Karera no yoku wa sō hinpan ni karera no ichiba o hogo suru tame ni saibansho ni tsureteiku karera no yōna kusuri to jenerikku-yaku mēkā o kangaedasu koto ga dekiru koto o kakunin shite dare o shinai ni jōgen wa arimasen.

Shikashi, mazushī Afurika no mura no hābarisuto wa chōdo niwatori ya tōmorokoshi no basuketto ni manzoku shite iru hitobito o kōka sa semasu. Ishi ga naku to kusuri no mumenkyo jissen sorera o yobidasuto kibishī hōritsu ya saibansho o tsūjite ōku no baai, karera no tame ni mondai o sakusei shimasu. Firipinde wa, ishi wa, karera ga bakudaina rieki o age, soko kara tokutei no chiryō-jō no dokusen-ken o motte irunode, shūnyū no karera no minamoto o hogo suru tame no kyōryokuna karuteru o okonaimashita.

Mettani korera no ishi wa, karera ga sō suru koto wa yūekide wanainode renshū suru nōson-bu ni iku arimasendeshita. Heikin-tekina hito ga, karera wa hoken de kabā sa rete iru tamede wanai iryō no tasuke o motomeru koto wa kiwamete kosuto ga kakaru yō ni narimashita. Shiritsu byōin wa, fuhitsuyōna tesuto o jikkō shi, subete no fū ōku no ishi ga tagaku no ryōkin o seikyū suru ue de yobidasu koto ni yori, hijō ni kantan’na chiryō no tame no kyodaina hōan o chōku suru koto ga dekimasu.

Sore wa hotondo tsuneni hoshō to karera wa kanja ni yotte genkin de kyūryō o shuchō koto zurasu tesūryō o seikyū shite inai shiyō sa rete iru yōna ōku no baai, ishi no shujutsu. Karera wa, ryōkin ga waribika reru to iu koto de iryō hoken o mushi shite, sudeni karera wa karera no sābisu no tame ni sorera o shiharau tame ni byōin o matsu koto ga dekimasen. Sekaijū no mazushī hitobito wa, igaku no kō kosuto ya ishi no yoku no kekka to shite kurushimimasu. Watashi ga kodomodatta toki, watashi wa sore ga hijō ni kutsū ni nattanode, aruku koto ga watashi no ashikubi wa jitensha no chēn de katto shimashita.

Jitensha no chēn no yogore ya gurīsu ga kizu ni nattashi, sore ga nō to shukketsu de ippaidattanode, sore o kansen sa semashita. Watashinochichi wa sonogo, kizu ga chiryō o ukeru tame ni yoba reru dentō-tekina Isuramu hakase hakimu ni tsureteitte kuremashita. Hakimu wa, shiroi kami to hi-ge o nagashinagara rōjindatta to watashi wa watashiniha tenshi no yō ni miemashita. Watashi wa hijō ni surudoi naifu de shinda hifu o katto shi, saishin no chūi o harayyakuyō soryūshon ni yori seisō kizu o kirei ni.

Sorekara watashi wa, watashi wa jibun jishin o junbi shiroi kurīmu o tekiyō shi, watashi ni tekiyō suru ni wa, ikutsu ka o atae,-ka,-go de okutte kuremashita. Watashinochichi wa kare ni amari arimasendeshita osoraku doru o shiharaimashita. Kizu wa mattaku jikan ga nai naka de iyasare, ima watashi ga imamade watashi no ashikubi ni maka rete ita konseki ga arimasen.

Korera hakims to hābarisuto wa, sekaijū no mazushī hitobito ni tadaina sābisu o okonaimasuga, fū no ishi wa, karera ga naku yonde sukoshi takaku hyōka sa rete imasu. Itanjinmon wa karera ga hitobito o tasuketa korera no majo o yobidasu koto ni yotte, ikite iru hito o moyashita yōroppa no jikan ga arimashita. Kirisuto jishin wa hīrādattaga, mujitsu no sono yōna hitobito no nan sen mono wa, Kirisuto no na no shita ni korosa remashita. Ima kyūba ya Indo nado ichibu no kuni wa mazushī jenerikku iyakuhin no seizō no rīdā ni natte kimashita

Karera wa rieki o katto shite iru tame, hitobito wa karera ni sō seifu taezu tatakai jenerikku iyakuhin mēkā de sapōto sa rete iru kyōryokuna seiyakukaisha o kau yoyū ga dekimasu. Saiwai ni mo nakademo kyūba, Indo no seifu wa, jenerikku iyakuhin mēkā o hogo shi, hospitals. In tsūji-yaku no hiroi bunpu o shōrei suru yōna Indode wa, anata ga ichiba de kau mono wa, matchi-bako ya jenerikku kusuri mo sono kakaku wa sore ni kokuin shimashita dare mo charge.

I no ue ni subete no kuni ga mazushī hitobito no ko no yōna kenri o hogo suru tame no hōritsu o saitaku ga, Amerika ya yōroppa no shihon shugi shisutemu wa, sono izureka no hōan o taosu tame ni seiyakukaisha ni yotte setchi laws. Zea yōna monodearu kyōryokuna robī o yorokoba remasentai koto ga dekinai koto karera no kanshin wa, bakudaina rieki o ageru tame ni wa dore ni hanshimasu. Karera wa kandai seijika no senkyo to saisen kyanpēn ni shikin o karera wa sansei de jibun no shigoto o suru yō ni.

Maikeru mūa mazushī hitobito sū hyaku man-ri no amerikahito ga iryō hoken o kau yoyū wanai kare no kuni no iryō no mondai o kyōchō shita dokyumentarī o tsukurimashita. Obamacare wa, esuta no mondai o kaiketsu shiyou to shitaga,-ryoku no hitobito ga jigoku maga~tsuObamacare wa bifoa. In mūa ga eiga o tsukutta dake no yō tasuke o karizu ni mazushī hitobito o nokoshite kaitai shite iru ima, watashi wa hijō ni byōki no amerikahito no gurūpu ga de guantanamo ni itte kimashita koto o shimeshimashita kyūba ga Amerika no ishi no tasuke o motomeruga, karera wa anchisukiru o tazusaeta jūdatta node wa ofu ni owa rete imasu.

Dakara, karera wa karera no tōmen no mondai no sewa o shita kindai-tekina byōin no ishi ya kankoshi ni sorera subete o michibiite herupu. The kyūba hito wa hijō ni furendorīna hitobitodesu tsuikyū suru basho o shiranai Habana ni itte, sorera o jissai ni muryō no chiryō to hijō ni tei kosuto no jenerikku iyakuhin o ataemashita karera ga warukattanode, karera wa yogore no yō ni atsukawa reta tame, karera wa furusato no okurimono no kanzen’na subete no baggu dakedenaku, noren no jesuchā o atae rareta toki ni amerikahito wa namida de home.

The o toru kotodeshita. Shikashi, Maikeru mūa eiga o tsukuru tame no iyakuhin ya seijika ni yotte kenasa to namae no subete no shurui no yōna kare ni denwa sa remasu. Watashiniha kono sekai no subete no mazushī hitobito ni, watashi wa anata ga nani no jōi rimitto. Anazā o motteinai ishi no yoku o miru to, watashi wa yakusō ya iwayuru inchiki ishi wa mazushī hitobito ni rendaringusābisu o ajiwau koto ga dekiru hero.

Youte imasu ikutsu ka no amerikahito wa, sugureta hīrā to hyōsa reta otoko kara jibun no byōki no tame ni tasuke o motomeru tame ni Koronbia ni itta toki ni kēsu ga atama ni ukabu. Kore wa, hito sude de fū no niku o aite rippingudeshita mugakuna otokodeshita. Amerikahito no hitotsu wa, kare no migiude no hifu no shimo shuyō ga toraburu ya itami no ōku wanode, watashi wa watashi ga nanigadekiruka o kakunin suru ni wa, kono otoko ni itta koto o kare ni ataete ita motte imashita.

Watashi wa nakama ga sude de niku ya shuyō o toridashite katto o heisa shi, bandage. The Amerika o oku hijō ni chīsana shukketsu ya tejun no hotondo itami ga atta koto ga totemo odoroita toki ni aite rippingu odorokimashita. Kare no katto wa shite mo iyasa ga, mazushī hitobito o gōn. Disu nan no ato o nokosazu, shuyō ga chiyu shita hito wa, kono hito wa inchikidatta to iryō o jissen suru tame ni wa raisensu ga nakatta to itta isha ni nayamasa retade wanai hōgō shimashita.

Kono monogatari wa, rīdāzu daijesuto ni keisai sa remashita. Watashi wa subete no ishi ga sugu ni sore o wasurete, sorera no don’yoku ni sore o mushi suru koto o sentaku hipokuratesunochikai o toru koto kanashīdesu it. It o motomete dare mo ni ko no yōna subarashī sābisu o shita to subarashī hīrā ni nani ga okotta no ka wakarimasen. Karera wa watashi ga byōki no hito ni subete no kanojo no jinsei o iyasa gyaba kara rōba no yōna yakusō o keirei kōkana karera no drugs. So o kitei suru tame ni seiyakukaisha ga ishi okurimono, okaeshi ni Honkon ya shingapōru e no muryō ryokō o ataemasu.

Watashi wa hitobito o iyashi Koronbia no nōmin o keirei shimasu. Watashi wa jissai ni jiyū no tame ni sore o yatta watashi o chiryō shita to fū isuramuhakimu keirei shimasu. Watashi wa subete no Afurika no yakusō to sono bōdaina chishiki o keirei shimasu. Watashi wa kyūba to jenerikku iyakuhin o senden suru Indo no yōna mazushī no purodearu subete no seifu o keirei shimasu. Sekai ga aru tame, sorera no yoi bashodesu.

Kore wa, bājon-motodearu hipokuratesu no senseidearu:

170px-Hippocrates_rubens

Watashi wa jikkō suru koto o, karera ni watashi no shōnin o tsukuri, hīrā, asukurepiosu ni yotte, hyugieia ni yotte, man’nōyaku ni yoru to, subete no kami to megami de, Aporo ni yotte chikau, watashi no nōryoku ni yoru to, soshite, handan, esuta no esuta no indenture. To no chikai to, watakushijishin no ryōshin ni hitoshī geijutsu esuta de sensei o hoji shimasu.

Kare no watashi no seikatsu no pātonā de tsukurimasu. Kare wa kare to issho ni kōzan o kyōyū suru tame ni okane o hitsuyō to shite iru baai ni wa, kare no kazoku wa, watakushijishin no kyōdai to shite kōryo subeki, to karera wa sore o manabitai nodeareba ryōkin matawa shōsho nashi de, karera ni esuta geijutsu o oshieru koto. Jibun no musuko-tachi ni oshie, kōtō meirei, oyobi hoka no subete no meirei o ataeru tame ni, watashi no sensei no, soshite ishi no chikai o totte iru nenkibōkō seito ni, dare mo else. I no musuko wa, jibun no nōryoku ni ōjite, byōki o tasukeru tame ni chiryō o shiyō shimasu.

Soshite, handan, shikashi kesshite shōgai to akugyō o shiya ni. Dochira mo watashi ga tazune rareta toki,-sō suru tame ni darenimo doku o kanri shimasen, mata watashi wa, kono yōna kōsu o teian shimasu. Dōyō ni, watashi wa josei ni chūzetsu o hikiokosu pessarī o ataeru koto wa arimasen. Shikashi, watashi wa junsuide shinseina watashinojinsei, watashi no geijutsu no ryōhō o iji shimasu. Watashi wa naifu o shiyō suru koto wa arimasen, inakute mo.

広告

投稿者: aumolc

I am friendly,educated,well traveled,pragmatic, open to ideas, free thinker, not bound by traditions and blind beliefs. I also try to answer all letters to me.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中