In the name of progress(in Japanese)

tumblr posts

進行の名前で
homepage-banner-tomatoes

出典:農産物を持つ幸せな子供たちのGoogle写真

私は夕方に熱心に待っていた私たちの狭い車線に、タフィー、キャンディー、おもちゃ、またはおいしいスナックを使った多くの小さな売り手と商人を覚えています。彼らは歌の歌で彼らの製品のメリットを歌ったり、注目を集めるために彼らが鳴らした鐘を持っていました。
彼らのタフィーやキャンディーは1ペニーしかかからず、赤い縞模様のキャンディーをあなたのために鳥や動物の形にして、それを藁の上に貼り付けます。

しかし、私たちが一番気に入ったのは、肩につけたペダルを踏んだペダルで紡いだ綿菓子でした。赤色や緑色、青色などの色で、スティックの大きな形のボールであなたに贈りました。
それから、砂糖で作ったキャンディーとカメや鳥のような小さな動物の形をしたバスケットで、いつも夕方に来た業者がいました。私たちが愛していたおいしいスパイスと岩塩でコーティングされたもう一つの売りポップひよこ豆。いくつかのペニー以上のものはありません。

1人の仲間が、飛んでいる鳥や飛んでいる鳥の足に大きな箱を持っていました。彼は手を振って馬や鳥の切り抜きをしたディスクをスピンしながら、彼らが急速に飛んでいるという印象を与えた。それはまた、数ペニーの費用がかかります。
悲しいことに、私たちはもう消えてしまったのでどこにも見ません。人々はそれを進歩と呼んでいますが、私はこれを生計を立てて家族を育てた小さなベンダーの時代の喪失と呼んでいます。
今では子供たちが店でCadburyのチョコレートやKitKatを購入していますが、ペニーよりも多くの費用がかかり、子供を誘惑するためにテレビで何百万ドルもの広告を出す大キャンディー会社に行きます。あなたは新聞の広告や同じことをしている大きな看板を見る。
当時、通りに物を作った小さな起業家がたくさんいました。彼らは大企業のような大規模な工場を作るための資源を持っていなかったので、彼らは家族を育てた生計を立てました。

カブリ・チャナ(カブリ・ホワイト・ニワトリ・ピース)。母親や祖母が自宅で作ったもので、さまざまな店で売られています。誰もがそれを気に入っていたので、これはいいビジネスでしたが、今はもうそれを見ません。そのようなビジネスは、老人が死ぬと死ぬ。
インドは中小企業起業家が繁栄している国であり、ある程度彼らには制限がありません。赤いテープや退屈な商業許可は得られません。貧しい人々に物を作って通りに売って、リビングルーム。彼らは富裕にはなりませんでしたが、自営業者であり、何の恩恵も求めませんでした。

あなたはまだ多くの国で街頭で何を売ってもそれを見ることができます。それは、彼らが低価格で販売するおもちゃ、スナック、または深刻なストリートフードかもしれません。インドの高速道路を運転すると、竹で作られたこれらの泥だらけの飲食店が見えてきます。ダバスと呼ばれる新鮮で蒸し暑いパイを食べるとても美味しい食べ物を食べることができます。そこのウェイターはとても謙虚で、サービスがとても良く、食べ物が優れているので、私が与えた20ルピーのヒントを取ることをためらっている。ヨーロッパやアメリカのウェイターと比較してください。

多くのストリートジャグラー、ピエロとアクロバット、多くのヘビの魅力家、ダンスのクマやサル、ヘビ油の遊牧民の遊牧民がいました。多くは手のひらに売られています。間違いなくあなたは失望しないでしょう。

私はパリやメキシコシティの通りで彼らを見ましたが、彼らは常に移動するように頼んだ警察に嫌がらせを受けていました。私はまだ生計を立てて自営業者とすることはどうして違法なのか分かりませんが、そのような嫌がらせはどこでも起こります。
警察は、ビジネス許可証を持っていないため、米国でタバコやCDを売っていた黒人の貧しい人々を撃ち殺した。チュニジアの貧しい果物売り手は警察官に殴られ、その果物トレイは数本の果物だけに変わり、貧弱な生活をした。恥の中で、彼はガソリンを彼の上に注いで火を読んだ。これは多くの独裁者を転覆させたアラブの春の動きにつながった。

自営業者であり、地域社会に素晴らしいサービスを提供し、生計を立てる何百万人もの貧しい人々がいます。世界の誰も、すべての市民に雇用を提供することができないので、ほとんどまたはまったく教育を受けていない人々は自ら生き残り、政府からの恩恵を求めないように学びます。

しかし、資本主義は税制や特別扱いの大企業に有利ですsinessesは、競合他社として認識している小さなものを押さえる。米国での一つの小さな酪農家はどこか、搾乳が彼だったの不衛生などを投げかけて少数の牛を持っていたし、彼はそう彼の汚い牛だったの苦情を提出したような大きなミルク会社は独立の牛乳生産に耐えられない可能性がために、新鮮な牛乳市場を販売しました防疫員は、このかわいそうにハードダウンカムと多くのものwrong.The政府の防疫員は、大企業と共謀して、常にして、貧しい人が廃業に置かれたように、小さなミルクベンダーの上にEMを支持しました。

彼は訴訟のためにすべての牛を売却しなければならなかった。その傾向は小規模な人々を大企業に有利に押しやることである。幅広いscale.Thereでの作物や動物のかつて彼は区別して栽培し、非常に繁栄していたことは、非常に生産的な土地の600エーカーを持っていた米国では大きなプライベート農家でした。しかし、ある日、農業について何も知らなかった彼の未亡人だけを残して死んだ。だから毎年、彼女の家だけが彼女に残され、収入がなくなるまで、税金を払うことができないので、州は彼女の土地を奪った。

最後に、彼がした家を守るために、知事に嘆願がなされました。彼女は黒だった。私は農家が旧共産ロシアたなら、彼らが目指すすべての人の権利保護white.In起こされるであろうかしら農業を管理し、民間の手の業界では何も残さない仕事を、しています。 THUS彼らは、オフ状態の農場や工場での農業mismanaged政府の実行とをmismanagedそれらの状態は、農場を管理し、彼らはすぐに戻って振り出しに、専用農家への許可だから工場が失敗したことを懸命に仕事を人々にインセンティブを与えることなく、すべてのproduce.Weは知っています彼らが望むものを成長させる。その結果は驚異的です。

人々がビジネスにステークを持っていると、彼らはより一生懸命働いて成功しようとします。しかし、フィデル・カストロとチェ・ゲバラは、その動きと成功を最初にしました。キューバが世界で唯一の国であるという事実を考えると、その結果、これまでに撤廃されていない貿易禁輸が行われた。キューバは学んだ。今、この資本主義はどこにでも広がっている。貧困層に深刻な結果をもたらし、国の進歩から除外されている。彼らには、新しい高速道路や馬鹿馬鹿しい料金を払うための車がありません。

彼らはrich.Theyは多額の経費を有する唯一の人々はゲーテッドコミュニティで暮らすことができる派手な住宅地にある小さな家を購入することができないため、商品がそこに販売されている真新しいおよび大規模なショッピングモールでお金公証人C.を、持っていません。彼らが悪いとI afford.Soを戻って来ることができないので子供たちコストがpay.Theyする能力を超えて、新たな大学に行くことはできませんが、最新の輸入機器を装備した派手な病院やよく訓練された医師や看護師に行くことができません幼い頃に何とか生計を立てて家族を育てた貧しい人々の窮状に至るまで、今、そのような人々は生計を立てることがより難しいと感じています。

貧しい人々が自営業者だったのは間違っていたのですか?彼らが自己リンクしようとしたというアイデアは何が間違っていたのですか?キューバの経験から、貧困層が自分の運命を管理する権限がある国だけが進歩を遂げるということを、他のどの国もなぜ知ることができなかったでしょうか?政治家は投票権を得る約束をしますが、政治家を支配する人は誰ですか?これらは答えが必要な非常に重要な質問です。

貧しい人々が資本主義国の一部で汚い言葉になるのを助ける社会主義。貧困層が病気になると病院費用を支払うことができず、不必要に死ぬことになります。ある女性が負傷した娘を米国の緊急治療室に連れて行き、娘の命を訴えた。その少女は医者が到着する前に亡くなりました。彼女は駐車場で出産したので、彼女は保険に加入し、持っていなかったのでhours.Anotherの女性が病院に入院を拒否された豊かな人々は、6を待ちません。

豊かで発展していると言われているどの国でも、貧しい人々をこのように扱うことができますか?もしカストロが休暇を取ることが何もないなら、それは滞在するのに最適な場所です。キューバの識字率は97%以上で、誰も出産を余儀なくされていない地域です。スウェーデンは、すべての市民が自分のincと関係なく質の高い医療を楽しんでいる国ですあなたが貧しい人々の世話をしたからといって、アメリカの政治家がスウェーデンをどう楽しんでいるのか、あなたは驚くでしょう。

質問は誰が価格を支払うのですか?貧しい人々は都市を窒息させる大気汚染をしていますか?貧困層は埋立地に行くゴミの山を生産していますか?貧困層は、土地を汚染し、水を汚染し、環境を汚染する産業廃棄物を生産していますか?貧しい人々が廃棄物のリサイクル業者であることはご存じですか?中国当局者は、貧しい中国人の数百万人を貧困から救い、数百万の現代住宅を建設して人類の誇りを高め、人権を壮観な方法で保護している、と述べた。

私は何をすべきかはわかりませんが、どうしたらいいのか分かりません。彼らは今、インドのあらゆるところで開発と進歩を見ていますが、進歩はそれを通り過ぎました。インドの政府運営病院の400人以上の子供たちは、衛生状態が悪く、適切な医療処置がないために死亡した。彼らはサプライヤーが支払われなかったので酸素を持っていませんでした。豊かな人々は私立病院に行きます。貧困層と富裕層はいつも分かれています。

問題は、このギャップをどのように狭め、意味のある方法で貧困層を助け、中国でやっているようにいつか中産階級に参加できるようにすることです。あなたが国で就職したい、または就労していない場合は、お気軽にお問い合わせください。誰もそんなに頼んでおらず、あまり貢献していない彼らはこの地球の塩であり、何百万という数です。彼らは主に自立しており、子供のころのベンダーのような政府からほとんどあるいは全く尋ねません。彼らが参加できない場合、進歩は無意味です。進歩は包括的で排他的ではないので、どんな価格であってはならない。
Shinkō no namae de   shutten: Nōsanbutsu o motsu shiawasena kodomo-tachi no gūguru shashin watashi wa yūgata ni nesshin ni matteita watashitachi no semai shasen ni, tafī, kyandī, omocha, matawa oishī sunakku o tsukatta ōku no chīsana urite to shōnin o oboete imasu.

Karera wa uta no uta de karera no seihin no meritto o utattari, chūmoku o atsumeru tame ni karera ga narashita kane o motte imashita. Karera no tafī ya kyandī wa 1 penī shika kakarazu, akai shima moyō no kyandī o anata no tame ni tori ya dōbutsu no katachi ni shite, sore o wara no ue ni hari tsukemasu. Shikashi, watashitachi ga ichiban kiniitta no wa, kata ni tsuketa pedaru o funda pedaru de tsumuida wata kashideshita.

Akairo ya midoriiro, aoiro nado no iro de, sutikku no ōkina katachi no bōru de anata ni okurimashita. Sorekara, satō de tsukutta kyandī to kame ya tori no yōna chīsana dōbutsu no katachi o shita basuketto de, itsumo yūgata ni kita gyōsha ga imashita. Watashitachi ga aishite ita oishī supaisu to gan’en de kōtingu sa reta mōhitotsu no uri poppu hiyoko mame. Ikutsu ka no penī ijō no mono wa arimasen. 1-Ri no nakama ga, tonde iru tori ya tonde iru tori no ashi ni ōkina hako o motte imashita.

Kare wa te o futte uma ya tori no kirinuki o shita disuku o supin shinagara, karera ga kyūsoku ni tonde iru to iu inshō o ataeta. Sore wa mata,-sū penī no hiyō ga kakarimasu. Kanashī koto ni, watashitachi wa mō kiete shimattanode dokoni mo mimasen. Hitobito wa sore o shinpo to yonde imasuga, watashi wa kore o seikei o tatete kazoku o sodateta chīsana bendā no jidai no sōshitsu to yonde imasu.

Ima dewa kodomo-tachi ga mise de kyadobarī no chokorēto ya kittokatto o kōnyū shite imasuga, penī yori mo ōku no hiyō ga kakari, kodomo o yūwaku suru tame ni terebi de nan hyaku man-doru mo no kōkoku o dasu dai kyandī kaisha ni ikimasu. Anata wa shinbun no kōkoku ya onaji koto o shite iru ōkina kanban o miru. Tōji,-dōri ni mono o tsukutta chīsana kigyōka ga takusan imashita.

Karera wa dai kigyō no yōna ōkibona kōjō o tsukuru tame no shigen o motte inakattanode, karera wa kazoku o sodateta seikei o tatemashita. Kaburi chana (kaburi howaito niwatori pīsu). Hahaoya ya sobo ga jitaku de tsukutta mono de, samazamana mise de ura rete imasu. Daremoga sore o kiniitte itanode, kore wa ī bijinesudeshitaga, ima wa mō sore o mimasen.

So no yōna bijinesu wa, rōjin ga shinu to shinu. Indo wa chūshōkigō kigyōka ga han’ei shite iru kunideari, aruteido karera ni wa seigen ga arimasen. Akai tēpu ya taikutsuna shōgyō kyoka wa e raremasen. Mazushī hitobito ni mono o tsukutte tōri ni utte, ribingurūmu. Karera wa fuyū ni wa narimasendeshitaga, jieigyō-shadeari, nani no onkei mo motomemasendeshita. Anata wa mada ōku no kuni de gaitō de nani o utte mo sore o miru koto ga dekimasu.

Sore wa, karera ga tei kakaku de hanbai suru omocha, sunakku, matawa shinkokuna sutorītofūdo kamo shiremasen. Indo no kōzokudōro o unten suru to, take de tsukura reta korera no doro-darake no inshoku-ten ga miete kimasu. Dabasu to yoba reru shinsende mushiatsui pai o taberu totemo oishī tabemono o taberu koto ga dekimasu. Soko no u~eitā wa totemo kenkyode, sābisu ga totemo yoku, tabemono ga sugurete irunode, watashi ga ataeta 20 rupī no hinto o toru koto o tameratte iru. Yōroppa ya Amerika no u~eitā to hikaku shite kudasai.

Ōku no sutorītojagurā, piero to akurobatto, ōku no hebi no miryoku-ka, dansu no kuma ya saru, hebi-yu no yūbokumin no yūbokumin ga imashita. Ōku wa tenohira ni ura rete imasu. Machigainaku anata wa shitsubō shinaideshou. Watashi wa Pari ya Mekishikoshiti no tōri de karera o mimashitaga, karera wa tsuneni idō suru yō ni tanonda keisatsu ni iyagarase o ukete imashita.

Watashi wa mada seikei o tatete jieigyō-sha to suru koto wa dōshite ihōna no ka wakarimasen ga, sono yōna iyagarase wa doko demo okorimasu. Keisatsu wa, bijinesu kyoka-shō o motte inai tame, Beikoku de tabako ya CD o utte ita kokujin no mazushī hitobito o uchikoroshita. Chunijia no mazushī kudamono urite wa keisatsukan ni nagura re, sono kudamono torei wa Kazumoto no kudamono dake ni kawari, hinjakuna seikatsu o shita.

Haji no naka de, kare wa gasorin o kare no ue ni sosoide hi o yonda. Kore wa ōku no dokusai-sha o tenpuku sa seta Arabu no haru no ugoki ni tsunagatta. Jieigyō-shadeari, chiiki shakai ni subarashī sābisu o teikyō shi, seikeiwotateru nan hyaku man-ri mo no mazushī hitobito ga imasu. Sekai no dare mo, subete no shimin ni koyō o teikyō suru koto ga dekinainode, hotondo matawa mattaku kyōiku o ukete inai hitobito wa mizukara ikinokori, seifu kara no onkei o motomenai yō ni manabimasu.

Shikashi, shihon shugi wa zeisei ya tokubetsu atsukai no dai kigyō ni yūridesu Sinesses wa, kyōgō tasha to shite ninshiki shite iru chīsana mono o osaeru. Beikoku de no hitotsu no chīsana rakunō-ka wa doko ka, sakunyū ga karedatta no fueisei nado o nagekakete shōsū no ushi o motte itashi, kare wa sō kare no kitanai ushidatta no kujō o teishutsu shita yōna ōkina miruku kaisha wa dokuritsu no gyūnyū seisan ni taerarenai kanōsei ga tame ni, shinsen’na gyūnyū ichiba o hanbai shimashita bōeki-in wa, kono kawaisō ni hādodaunkamu to ōku no mono wrong.

The seifu no bōeki-in wa, dai kigyō to kyōbō shite, tsuneni shite, mazushī hito ga haigyō ni oka reta yō ni, chīsana mirukubendā no ue ni EM o shiji shimashita. Kare wa soshō no tame ni subete no ushi o baikyaku shinakereba naranakatta. Sono keikō wa shōkibona hitobito o dai kigyō ni yūri ni oshiyaru kotodearu. Habahiroi sukēru. Zea de no sakumotsu ya dōbutsu no katsute kare wa kubetsu shite saibai shi, hijō ni han’ei shite ita koto wa, hijō ni seisan-tekina tochi no 600 ēkā o motte ita Beikokude wa ōkina puraibēto nōkadeshita.

Shikashi, aru hi, nōgyō ni tsuite nani mo shiranakatta kare no mibōjin dake o nokoshite shinda. Dakara maitoshi, kanojo no ie dake ga kanojo ni nokosa re, shūnyū ga nakunaru made, zeikin o harau koto ga dekinainode,-shū wa kanojo no tochi o ubatta. Saigo ni, kare ga shita ie o mamoru tame ni, chiji ni tangan ga nasa remashita. Kanojo wa kurodatta. Watashi wa nōka ga kyū Kyōsan Roshiatanara, karera ga mezasu subete no hito no kenri hogo howaito.

In okosarerudearou kashira nōgyō o kanri shi, minkan no te no gyōkaide wa nani mo nokosanai shigoto o, shite imasu. THUS karera wa, ofu jōtai no nōjō ya kōjō de no nōgyō mismanaged seifu no jikkō to o mismanaged sorera no jōtai wa, nōjō o kanri shi, karera wa sugu ni modotte furidashi ni, sen’yō nōka e no kyokadakara kōjō ga shippai shita koto o kenmei ni shigoto o hitobito ni insentibu o ataeru koto naku, subete no produce.

We wa shitte imasu karera ga nozomu mono o seichō sa seru. Sono kekka wa kyōi-tekidesu. Hitobito ga bijinesu ni sutēku o motte iru to, karera wa yori isshōkenmei hataraite seikō shiyou to shimasu. Shikashi, fideru Kasutoro to che gebara wa, sono ugoki to seikō o saisho ni shimashita. Kyūba ga sekai de yuiitsu no kunidearu to iu jijitsu o kangaeru to, sono kekka, kore made ni teppai sa rete inai bōeki kin’yu ga okonawa reta. Kyūba wa mananda. Ima, kono shihon shugi wa doko ni demo hirogatte iru.

Hinkon-sō ni shinkokuna kekka o motarashi,-koku no shinpo kara jogai sa rete iru. Karera ni wa, atarashī kōzokudōro ya bakabakashī ryōkin o harau tame no kuruma ga arimasen. Karera wa ritchi. They wa tagaku no keihi o yūsuru yuiitsu no hitobito wa gēteddokomyuniti de kurasu koto ga dekiru hadena jūtakuchi ni aru chīsanaka o kōnyū suru koto ga dekinai tame, shōhin ga soko ni hanbai sa rete iru maatarashīoyobi ōkibona shoppingumōru de okane kōshōjin C. O, motte imasen.

Karera ga warui to I afford. So o modotte kuru koto ga dekinainode kodomo-tachi kosuto ga pay. They suru nōryoku o koete, aratana daigaku ni iku koto wa dekimasenga, saishin no yunyū kiki o sōbi shita hadena byōin ya yoku kunren sa reta ishi ya kankoshi ni iku koto ga dekimasen osanai koro ni nantoka seikei o tatete kazoku o sodateta mazushī hitobito no kyūjō ni itaru made, ima, sono yōna hitobito wa seikeiwotateru koto ga yori muzukashī to kanjite imasu.

Mazushī hitobito ga jieigyō-shadatta no wa machigatte ita nodesu ka? Karera ga jiko rinku shiyou to shita to iu aidea wa nani ga machigatte ita nodesu ka? Kyūba no keiken kara, hinkon-sō ga jibun no unmei o kanri suru kengen ga aru kuni dake ga shinpo o togeru to iu koto o, hoka no dono kuni mo naze shiru koto ga dekinakattadeshou ka? Seijika wa tōhyō-ken o eru yakusoku o shimasuga, seijika o shihai suru hito wa daredesu ka? Korera wa kotae ga hitsuyōna hijō ni jūyōna shitsumondesu.

Mazushī hitobito ga shihon shugi-koku no ichibu de kitanai kotoba ni naru no o tasukeru shakai shugi. Hinkon-sō ga byōkininaru to byōin hiyō o shiharau koto ga dekizu, fuhitsuyō ni shinu koto ni narimasu. Aru josei ga fushō shita musume o Beikoku no kinkyū chiryō-shitsu ni tsurete iki, musume no inochi o uttaeta. Sono shōjo wa isha ga tōchaku suru mae ni nakunarimashita. Kanojo wa chūshajō de shussan shitanode, kanojo wa hoken ni kanyū shi, motte inakattanode hours.

Anazā no josei ga byōin ni nyūin o kyohi sa reta yutakana hitobito wa, 6 o machimasen. Yutakade hatten shite iru to iwa rete iru dono kuni demo, mazushī hitobito o kono yō ni atsukau koto ga dekimasu ka? Moshi Kasutoro ga kyūka o toru koto ga nanimonainara, soreha taizai suru no ni saitekina bashodesu. Kyūba no shikiji-ritsu wa 97-pāsento ijō de, dare mo shussan o yoginaku sa rete inai chiikidesu.

Suu~ēden wa, subete no shimin ga jibun no inc to kankei naku shitsu no takai iryō o tanoshinde iru kunidesu Anata ga mazushī hitobito no sewa o shitakara to itte, Amerika no seijika ga suu~ēden o dō tanoshinde iru no ka, anata wa odorokudeshou. Shitsumon wa dare ga kakaku o shiharau nodesu ka? Mazushī hitobito wa toshi o chissoku sa seru taiki osen o shite imasu ka? Hinkon-sō wa umetatechi ni iku gominoyama o seisan shite imasu ka?

Hinkon-sō wa, tochi o osen shi, mizu o osen shi, kankyō o osen suru sangyō haiki-mono o seisan shite imasu ka? Mazushī hitobito ga haiki-mono no risaikuru gyōshadearu koto wa gozonjidesuka? Chūgoku tōkyoku-sha wa, mazushī chūgokujin no sū hyaku man hito o hinkon kara sukui, sūhyakuman no gendai jūtaku o kensetsu shite jinrui no hokori o takame, jinken o sōkan’na hōhō de hogo shite iru, to nobeta.

Watashi wa nani o subeki ka wa wakarimasenga, dōshitara ī no ka wakarimasen. Karera wa ima, Indo no arayuru tokoro de kaihatsu to shinpo o mite imasuga, shinpo wa sore o tōrisugimashita. Indo no seifu un’ei byōin no 400-ri ijō no kodomo-tachi wa, eisei jōtai ga waruku, tekisetsuna iryō shochi ga nai tame ni shibō shita. Karera wa sapuraiyā ga shiharawa renakattanode sanso o motte imasendeshita.

Yutakana hitobito wa shiritsu byōin ni ikimasu. Hinkon-sō to toyūsō wa itsumo wakarete imasu. Mondai wa, kono gyappu o dono yō ni sebame, iminoaru hōhō de hinkon-sō o tasuke, Chūgoku de yatte iru yō ni itsuka chūsan kaikyū ni sanka dekiru yō ni suru kotodesu. Anata ga kuni de shūshoku shitai, matawa shūrō shite inai baai wa, o kigaru ni o toiawase kudasai. Dare mo son’nani tanonde orazu, amari kōken shite inai karera wa kono chikyū no shiodeari, nan hyaku man to iu kazudesu.

Karera wa omoni jiritsu shite ori, kodomo no koro no bendā no yōna seifu kara hotondo aruiwa mattaku tazunemasen. Karera ga sanka dekinai baai, shinpo wa muimidesu. Shinpo wa hōkatsu-tekide haita-tekide wanainode, don’na kakakudeatte wa naranai

 

Note to all my beloved readers in Japanese:

You may notice that Google translation is not perfect so please bear with me and help me to correct them even when they are published. Write to me personally at aumolc@hotmail.com with the corrected text so that I can upload them into wordpress. Thank you .

私の愛する読者の皆さんには、日本語で:

あなたも興味があるかもしれません… 個人的にaumolc@hotmail.comで修正されたテキストを書いて、私はそれらをwordpressにアップロードすることができます。 ありがとう。

Watashi no aisuru dokusha no minasan ni wa, nihongode: Anata mo kyōmi ga aru kamo shiremasen… Kojin-teki ni aumolc@ hotmail.com  de shūsei sa reta tekisuto o kaite, watashi wa sorera o wordpress ni appurōdo suru koto ga dekimasu. Arigatō.

NOTE :  You may also read my blogs at the link below

tumblr posts

 

私のブログは英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語でも入手できます。

Blogs in English

Blogs in French

Blogs in Spanish

Blogs in German

Biography in Japanese

 

広告

投稿者: aumolc

I am friendly,educated,well traveled,pragmatic, open to ideas, free thinker, not bound by traditions and blind beliefs. I also try to answer all letters to me.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中